無印良品のセール品は返品対象外?タグやレシートが無い場合の対処法も紹介!

生活ハウツー
スポンサーリンク

 

シンプルなデザインが人気の無印良品。

世界中で愛用者が多いブランドとしても、有名です。

特に、欲しかったアイテムが、時々思いがけずセールで安くなっていたりすると、即買いしてしまいますよね。

しかし、セール品でやりがちなのが、サイズ違いやイメージと違ったという手違いです。

そのような時、無印良品ではセール品でも返品できるのかを今回は調べていきたいと思います。

 

 

無印良品のセール品でも返品できる?

無印良品 セール 返品

 

それでは早速、無印良品のセールで購入した商品は、返品できるのかを調べていきたいと思います。

無印良品で購入して、いざ家で開けてみたらイメージと違ったなど、私自身も時々やってしまう失敗です。

そのような時、その商品が返品できるのか、心配になりますよね。

調べてみると無印良品では、セール品でも通常の価格で購入した商品でも、基本的には返品に応じてもらえるという事が分かりました。

 

また、無印良品では購入した商品を返品したい時に、購入した店舗以外でも返品することが出来るというメリットがあります。

 

通常、購入した商品の返品は、購入した店舗でのみ対応というお店が多いですよね。

しかし無印良品では、日本国内の無印良品の店舗なら、どこでも返品対応をしてくれているのです。

このサービスは、とてもありがたいですよね。

ただし、無印良品で購入した商品を返品する際は、いくつか条件があります。

次では、返品ができる条件できない条件を詳しくご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

無印良品で返品できるものと返品できないものとは?

無印良品 セール 返品

 

無印良品で購入した商品の中でも、返品できるものと、返品できないものが分かれています。

事前に知っておくと、もしもの時に慌てずに済みますよ。

それでは早速、無印良品で返品できる商品と、返品できない商品の違いを見て行きましょう。

 

無印良品で返品できるもの

まずは、無印良品で購入した商品の中で、返品できるものをご紹介していきましょう。

 

商品自体に不具合があったもの

まず一つ目は、無印良品で購入した商品自体に、不具合があった場合のものです。

具体的な例を挙げると、「商品自体の不良」「汚損」「破損」「商品の過不足」などが該当します。

無印良品では、商品自体に不具合があった場合の返品に関しては、レシートの有無や購入時期などの条件は、特に設けてありません。

購入してからしばらく時間が経過していても、開けた時に商品自体に不具合があった場合は、返品可能なので安心してくださいね。

 

未使用でレシートがあり購入日から30日以内のもの

お客様都合の返品の場合も、無印良品では対応してもらえます。

お客様都合というのは、「サイズ違い」「イメージの違い」「誤購入」などが該当します。

商品の返品をしたい時の理由では、商品自体の不具合よりも、こちらの理由の方が多いかもしれませんね。

そのような場合でも、きちんと対応してもらえるので安心してください。

お客様都合で返品する場合は、以下のような条件が設けられています。

・未使用品であること
・レシートがあること
・お買い上げ日から、30日以内であること

基本的には、上記の条件を満たしている場合は、返品することが可能となっています。

 

無印良品で返品できないもの

では次に、無印良品で購入した商品の中で、返品出来ないものを見ていきましょう。

無印良品では、オーダー商品お直し済みの商品に関しては、返品できない商品があります。

 

オーダー商品やお直し済みの商品に関しては、レシートや購入時期などが浅くても返品することが出来ませんので、注意しましょう。

 

そして、無印良品は海外にも店舗がありますが、基本的に日本国内の無印良品店舗では、日本国内の無印良品で購入した商品のみが、返品対応の対象になっています。

ですので、海外の無印良品で購入した商品に関しては、日本国内の無印良品では返品することが出来ませんので、ご注意ください。

さらに、ネット通販で無印良品の商品を購入した場合、その返品に関しては店舗での対応は出来ない事になっているので、こちらも覚えておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

無印良品で返品したいのにレシートが無い時の対処法

無印良品 セール 返品

 

さて、無印良品で購入した商品を返品したいけど、レシートが見つからないという事って良くあると思います。

そこでここでは、

✅レシートがない時に返品することが出来るのか、
✅返品方法

などを解説していきたいと思います。

まず、レシートがない場合は、無印良品でその商品を購入したという証明が出来れば、基本的には返品対応してもらえるという事が分かりました。

 

例えば、無印良品のアプリを商品購入時に使用していた場合は、証明になりますよね。また、商品購入時に、クレジットカードで決済していれば、店舗側にも購入証明として控えがあるので大丈夫です。

 

無印良品のアプリを使用した場合

無印良品のアプリを、商品購入時に使用した場合は、アプリの購入履歴の項目から購入日時を確認することが出来ます。

無印良品のアプリの、左上にあるメニューをタップし、リストの下の部分にある「購入履歴」を表示します。

そうすると、その商品を購入した日時が、画像付きで表示されるのでレシートがない場合は、購入証明になりますよ。

 

クレジットカードで決済した場合

無印良品の商品を購入する時に、クレジットカードで決済した場合の返品は、原則その商品を購入した店舗のみでの対応となっています。

クレジットカードで決済した場合は、こちらの手元にレシートがなくても、店舗の方でも購入時の控えがあります。

その為、返品したい商品を購入した店舗にて、購入日時と購入商品を確認して、店舗の方で確認がとることが出来れば、レシートが見つからない場合でも、返品対応してもらう事が出来ます。

 

 

スポンサーリンク

無印良品で購入したもののタグを切った場合の対処法

無印良品 セール 返品

 

それでは最後に、無印良品で購入したものの、タグを切ってしまった時の場合を調べていきたいと思います。

商品のタグを切ってしまったという失敗は、きっと多くの方が経験した事があるでしょう。

返品することを前提で購入するわけではないので、開封した時にすぐにタグを切ってしまうという人もいるかもしれませんね。

そのような場合、無印良品では返品対応をしてもらえるのでしょうか。

調べてみると、商品のタグを切り離してしまっていても、タグ自体とレシートが手元にあれば、返品対応をしてもらえるという事が分かりました。

「お客様都合で返品する場合」でも説明しましたが、商品購入時のレシートと、購入商品、タグがあれば基本的には返品対応してもらえるので、安心ですね。

もし、心配な場合は事前に無印良品の店舗に返品したい旨の連絡をしておくと、スムーズに手続きをする事が出来ますよ。

 

 

まとめ

さて今回はシンプルなデザインが人気の、無印良品の返品について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

セール品であっても返品することは出来ます!

ただし返品をする場合は、「商品購入時のレシート」「購入商品」「タグなどの付属品」が揃っている事が条件になっています。

 

また、お客様都合で返品する時は、購入日から30日以内という条件も設けられているので、覚えておきましょう。

 

基本的には、購入したことが証明できれば、可能な限り返品対応してもらえるということなので、返品したいと思った時は、なるべく早めに問い合わせてみると良いですね。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメント