【PR】

バナナの皮には毒性があるって本当?バナナの皮の成分や効果効能を紹介!

食べ物・スイーツ
スポンサーリンク

 

バナナは手軽に食べられて甘くて美味しい果物ですよね。

ところが、バナナの皮には毒があるという噂が!

 

バナナの皮に毒性があるなら中身は大丈夫なの?

と心配になっちゃいますよね。

そこで、バナナの皮には毒性があるのか?バナナの皮に含まれる成分や効果効能についても一緒に調べてみました。

なんとバナナの皮の驚くべき秘密を発見!知らないと損しちゃうかもしれませんよ♪

 

 

バナナの皮には毒性があるって本当?

バナナ 皮 毒性

 

バナナの皮について、

■幻覚作用を持つ「ブフォテニン」(bufotenine)が微量ながら含まれているから、皮をそのまま食べるのはあまり良くない。

■皮を黒焼きにすると幻覚作用を持つ「ブフォテニン」が抽出できる。

■バナナを皮ごと食べるとガンになるって本当?

など色々な情報が飛び交っていました。

 

しかしながら、これらの噂は一種の都市伝説です。
要は「嘘」です。

 

幻覚作用を持つ「ブフォテニン」が含まれているという、この噂の発端となったのが、1967年、Berkeley Barbという新聞に冗談でバナナの皮にはバナナディンが含まれていて麻薬作用を起こすと書かれたのが始まり。

それが転じてブフォテニンが含まれている、となったようです。

 

新聞に載った冗談話が独り歩きしてしまったんですね。

 

さらにバナナを食べるとガンになるという噂の発端は、ポストハーベスト農薬が原因でガンになるということから広まったのですが、こちらも「嘘」です!

ポストハーベスト農薬とは、
輸入作物に使われる防カビ・防虫剤のこと。

 

農作物を輸入するとき基本的に船で運ばれることが多く、海の上は湿気や塩気が多くて、他の雑菌が繁殖できない分、すごくカビが生えやすい状況。

それを防ぐためにポストハーベスト農薬を散布してから出航するんですが、これがバナナの皮に残って発がん性があると噂されているんですね。

ですが日本には輸入作物の安全基準があるので、ポストハーベスト農薬が一定以上の濃度使われていると検疫で引っかかって港で廃棄処分されます。

 

その為、スーパーなどで販売されているバナナは皮ごと食べても安全です。

 

 

スポンサーリンク

 

知らないと損!バナナの皮に含まれる成分や栄養・効果効能とは?

バナナ 皮 成分

 

【バナナの皮に含まれる栄養成分】

■マグネシウム
■ビタミンA
■ビタミンB6
■ビタミンB12
■ビタミンC
■カリウム
■ルテイン

■不溶性食物繊維

凄い!バナナの皮にもこんなに栄養素が含まれているのね。

 
しかも、バナナの皮にはダイエット効果もあるんですよ!
 
 

えっ!バナナの皮にダイエット効果!!って、どういう事??

 

実はバナナの皮には、ビタミンAルティンビタミンB群などの抗酸化作用を持つ成分が多く含まれているだけでなく、実よりも皮には多くの水溶性食物繊維不溶性食物繊維が含まれいるんです。

食物繊維は体内での食品の消化を送らせて、満腹感を与えてくれるので、少量で満腹感を得られるダイエットにはありがたい成分ですよね。

さらにコレステロールを下げる働きや、カリウム運動効果を高めてくれるまさに、スーパーフードなんですね。

 

さらにダイエット効果を得たい人は、青いバナナの皮がおすすめ♪

 

青いバナナの皮には、腸内フローラのバランスを整えてくれるプロバイオティクスを多く含まれているので、減量に有効的だとされているんですよ。

また耐性デンプンも豊富で、この成分が脂肪燃焼を助けてくれます。

 

ダイエットにも効果的なのは嬉しい効果ですね。
でも本当にバナナの皮って食べられるの?どんな味なの?

 

 

スポンサーリンク

 

バナナの皮は食べれるの?どんな味?おいしいの?

バナナ 皮 毒性

 

バナナの皮は食べても大丈夫と分かったところで、どんな味なのか?気になりますよね。

そこで実際にバナナの皮を食べた人の感想を見てみましょう!

 

子供の頃口にしてめっちゃ渋かった記憶があります。
たしか、歯に膜が張った感じになったと思います・・・

 

猿でも皮は残しますから絶対美味しくないです。

 

う~ん。やっぱりバナナの皮を生で食べるのは美味しくなさそうですね。

 

そこで、栄養価の高いバナナの皮を美味しく食べるためのレシピをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

バナナの皮のおいしい食べ方♪

それでは、簡単に食べられるバナナの皮のレシピをご紹介します。

 

バナナの皮の天ぷら



 

【材料】

・バナナ… 2本
・溶き卵… 1/3個分
・水… 大さじ2
・小麦粉… 大さじ3
・揚げ油… 適量
・バニラアイス… 100g
・ココア… 少量

 

【作り方】

① バナナは皮をむき、横に4等分に切ります。
② ボウルに溶き卵、水、小麦粉を入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせます。
③ 天ぷら鍋に2~3cm位の油を入れて、火にかけたらすぐに①のバナナに②の衣をつけて油に入れます。
④ 天ぷら油が音をたてて、衣が少し色づいてきたら取り出す。
⑤ お皿に④のバナナを盛りつけて、バニラアイスを添え、好みでココアをふりかけたら完成。

 

バナナの皮の天ぷらの味が気になりますよね?

実際に食べた方の感想は、

 

味は渋みはほぼ感じられないけれど、ややピーマンのような苦味がほんのりとするが、ほんのりバナナの甘い香りもあります。

食感がモチモチしているので、スイーツを食べている感じ。

 

 

よりスイーツ感を増すには、完熟したバナナがおすすめ。皮の黒い斑点、いわゆるシュガースポットが多いバナナの皮の方がいいようですよ♪ぜひお試しあれ。

 

 

まとめ

今回は、バナナの皮には毒性があるのか?について調べてみました。

結論!バナナの皮には毒性はありません。

 

毒性どころかバナナの皮には、栄養価が高い食べ物だということが分りましたね。

 

生のバナナの皮は渋めのようなので、美味しく食べるにはバナナの皮の天ぷらがおすすめです。

ぜひ、美味しく食べて栄養を逃すことなく摂取しちゃいましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメント