風水的に金運アップするお財布の置き場所はココ!お金に好かれる保管方法やお手入れ法も紹介♪

生活ハウツー
スポンサーリンク

 

年が新しくなると、今年の運気が気になりますよね。

その中でも特に「金運」が気になる方は多いのではないのでしょうか。

そこで、金運アップのキーアイテムである「財布」について考えてみましょう。

風水では、財布の色や素材にこだわることや財布をいつもキレイにしておくことが、とっても大切にされています。

 

それとあわせて、金運アップには自宅で財布をどこにおくか、その置き場所もとっても大切なのです。

 

でも、財布をどこに置くかは、日ごろの習慣で決まっていて、それが金運アップに良い場所なのか、悪い場所なのかは、あまり意識しないことが多いですよね。

たまたまいつも財布を置く場所が良い場所だったら、金運に恵まれているでしょうが、置いている場所が悪い場所だったらどうでしょうか。

もし、あなたが金運に恵まれていないと感じていいるのなら、知らないうちに金運がダウンする場所に財布を置いているかもしれません。

そこでこちらで、金運アップに良い財布の置き場所とはどこなのか、ご紹介していきましょう。

 

 

 

風水で金運アップするお財布の置き場所はココ!

風水 お財布 置き場所

 

お財布はいつもどこに置いているでしょうか。

スーツの胸ポケットに入れっぱなしとか、カバンの中にいれっぱなしとかしていませんか?

 

財布の金運を上げたいなら、入れっぱなしは良くありません。

お財布には、お財布をしっかりと休ませ運気を充電するのに適した場所というものがあります。

毎日のお財布の保管方法が金運に影響してきます。

お財布の金運アップのための保管方法についてお伝えしたいと思います。

まず、金運アップに良い財布の置き場所は「暗くて涼しいところ」なんです。

お金は、暗くて涼しいところ大好き!と言われています。

 

自宅の中だと、北側にある部屋に財布を置くと、とても良いです。

さらに、そこが寝室だとベストですよ。

 

なぜなら北や西、そして北西は金運アップの方位であり、特に「水」の気が強い北の方角は、金運に良いとされています。

また、寝室は家の中で一番静かで動きの少ない落ち着いた場所なので、お金がゆっくり・ゆったりとできる場所だからです。

寝室の方角が家の「北」以外の場所にある家でも、寝室にはきっとタンスかクローゼットが置かれているでしょう。

この中は、暗くて涼しいですよね。

お金は、暗くて涼しい場所が大好き、そして、暗い場所でお金は増える、と言われています。

 

なので財布は、タンスかクローゼットの中に置いておくと金運アップに良いです。

 

タンスやクローゼットを財布の置き場所にするのなら、財布は出来るだけ上のほうに置くようにすると、なお良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク

風水的お金に好かれるお財布の保管方法やお手入れ法も紹介♪

風水 お財布 置き場所

 

財布をあちこちに置かず定位置を決めて財布専用の置き場所を作ることで、財布にエネルギーが充電されて金運アップに効果があるとされています。

 

イメージ的には、財布にとって居心地の良い空間の「財布専用の家」を作る感じです。

 

財布を使わないときは、暗く静かで涼しい家で財布を休ませてあげましょう。

財布にエネルギーが戻り金運アップしますよ。

 

金運アップするお財布の保管方法

それでは、金運アップするお財布の保管方法を三つご紹介します。

 

財布の専用ケース

風水では、財布の置き場所で金運がアップする収納方法は「プラスチック製以外」の専用ケースに入れて保管するのが良いとされています。

風水ではプラスチック製のケースは、運気を下げる素材と言われているので、財布の収納をするときは使わないようにしましょう。

どうしてもプラスチック製のケースを使いたいときは、白色か透明のプラスチック製のケースで財布の収納をしてください。

 

こちの収納ケースは木製でおしゃれなので、インテリアとしても素敵ですよね♡

 

 

 

財布を金庫に入れる

風水では金属性は相性がよく、財布の置き場所では金庫が良いと言われています。

金運をアップさせたいなら金庫がおすすめですが、大きい金庫は一般家庭にはないので、手提げ金庫を購入することをおすすめします。

金庫は財布だけでなく、お金に関わる銀行の通帳やキャッシュカードも良いと言われています。

 

万が一、地震や火災などの災害時はそのまま持ち出して避難できるので安心ですね。

 

 

 

財布専用の布団で寝かせる

財布も人間と同じで疲れていると金運アップが難しくなるので、財布専用の布団で寝かせて休ませることが必要です。

風水では財布をふかふかの布団でゆっくり休ませることで、エネルギーを充電させることができるので、金運がアップすると言われています。

 

 

 

金運アップするお財布のお手入れ方法

金運アップのためには、お金に嫌われないように気をつけなければなりません。

お金に嫌われないように、どうやってお財布を使っていけばいいのでしょうか。

早速見ていきましょう。

 

レシートや領収書を入れっぱなしにしない

お金にとって財布は自分の部屋です。

レシートや領収書でいっぱいの部屋は居心地が悪く、嫌われてしまいます。

同じように使わないポイントカードでパンパンになっているのも、お金から好かれる財布とはいえません。

使うもの以外は入れないように、毎日整理するようにしましょう。

 

きれいな状態を保てると、財布に好かれるようになります。

 

 

小銭用のコインケースを別に用意する

お金が落ちつくのはお札がまっすぐ入る長財布ですが、小銭の硬貨と一緒にすると嫌われてしまうので注意が必要です。

お札の元となる紙は木から作られており、硬貨は鉱物からできていることから、お札と硬貨を一緒にしておくと、木(気)が逃げると考えられています。

 

一緒に入れるのは避けた方がいいので、お札とは別に硬貨用のコインケースを持つのがおすすめです。

 

 

お札をきれいに整理して入れる

お札をしまうときは、描かれている肖像の頭から入れるのがポイントです。

頭が下になることでお金が出ていきにくくなるとされています。

また、お札の向きをそろえておくのもお金に嫌われないコツです。

向きがそろっていないと仲間外れにされたと思って出て行ってしまうといわれています。

折れ曲がったお札は伸ばしてきれいにすれば、財布の運気が下がりません。

 

 

革の財布はお手入れをしてきれいに保つ

本革の財布を使うとき、汚れないようにお手入れをしてきれいに保つのがマナーです。

汚れたら業者に依頼してクリーニングをしてもらいましょう。

 

1つの財布を使い続けると傷んでくるので、3つの財布をローテション使いして長く使う方法もおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

金運が下がるお財布の保管方法

家の中の財布の置き場所で、金運が下がる置き場所は主に3か所ありますよ。

気を付けたいものです。

 

キッチン

家のなかでキッチンは、火と水が同じ近くの場所にあり、火の力と水の力がぶつかり合うところなので、金運などの良い運気が乱れる場所と言われています。

そのような運気が乱れる場所では、財布が落ち着くことができないため、財布を置いても金運などは上がりません。

 

 

洗面所

家のなかで洗面所は水を使うところなので、風水では財布を置くと良くない置き場所と言われています。

洗面所は、手や顔の汚れを洗い流し外からの悪い運気の厄落としの場所になるので、財布を置くのは問題外です。

外出先から帰宅して、財布を入れてあるバッグを持ち込んで手洗いなどはしないようにしましょう。

 

 

玄関

風水では、玄関は幸福の入り口と言われています。

玄関は外出先から一番最初に通るところで、外からの悪い運気の厄落としの場所でもあり、悪い運気が充満しているところにあたるので、外出先から帰宅して、財布をそのまま玄関に置くのはやめましょう。

 

 

まとめ

金運アップのための財布の保管方法をまとめましたが、意外とあまり知られていないことが多かったのではないでしょうか。

普段あまり風水を考えずに生活している方でも、ちょっと気を付けると、運気がいい方向に導いてくれますよ。

風水の力を借りて、是非金運アップを目指しましょう!!

 

 

スポンサーリンク

コメント