メタセコイア並木の紅葉2019はいつから色づき始める?シーズンの見頃や混雑状況も♪

季節の行事
スポンサーリンク

秋、紅葉の季節、日本の効用としてよくフォーカスされるのはメープル型の「モミジ」。

しかし滋賀には「メタセコイア」並木という、全国でも有数の紅葉スポットがあります!

今回はそんなメタセコイア並木の紅葉はいつ色づき始めるか・見頃予想からシーズン中の混雑状況、おすすめの駐車場などを紹介したいと思います!

 

メタセコイア並木の紅葉2019はいつから色づき始めるか?

昨年の情報によると、メタセコイア並木の色づき始めは11/2~11/13の間で、平年並みであったそうです。

一般的に、「猛暑の年は紅葉がきれい」と言われることが多いそうなのですが、実際には紅葉は夏の気候はあまり関係せず、秋の最低気温が「8℃」を下回ると色づきが進み始めるそうですよ。

そこで気象庁発表の、「8月~10月の3ヶ月予報」をみていきますと、全国的に平均気温は例年よりも「高い」という予報が出ています。

気象庁・向こう3ヶ月の天候の見通し
https://www.jma.go.jp/jp/longfcst/pdf/pdf3/001.pdf

 

例年より平均が「高い」ということは、色づきも遅れるのではないかという予想もありますが、2018年も滋賀県は残暑が続き、気温が高い状態が続いたそうです。

そのため、2019年も11月上旬から中旬にかけて色づくと考えるのが最もベターかとは思いますが、上記の通り「秋口の気温」に最も影響を受けやすいため今後アップデートされる最新の予報をチェックしておきたいところですね。

また、参考に昨年と一昨年の詳細な色づきの経過状況についてのホームページを貼っておきますね。参考にしてみてください。

 

メタセコイア並木の紅葉2019シーズン一番の見頃はいつ?

メタセコイア並木2019シーズンの一番の見頃は、11月後半~12月上旬かと予想されます。

これも先ほどお話をした様に、非常に天候の影響を受けやすいと考えられるので、昨年と比較すると、今年の春から夏にかけての気候状況が非常に類似しているので、残暑がどれだけ続くかにはよっては、昨年とほぼ同じ様な色づきのパターンになるのではないでしょうか。

 

上記の色づき・見頃の情報については、下記のサイトでリアルタイムな状況を知ることができるので是非お出掛け前にチェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

メタセコイア並木の紅葉2019の混雑状況

メタセコイア並木は現在、「新・日本街路樹百景」「日本紅葉の名所100選」に選ばれており、なおかつ紅葉が見頃になると「メタセコイア並木紅葉祭り」が開催されることもあって、紅葉のシーズンにはたくさんの人で混雑することは必至でしょう。

特に2019年は11月30日・12月1日という最も見頃になると予想される時期に週末が重なっており、注意が必要です。

メタセコイア並木はその名の通り「道路」に面した観光名所ですので、ドライブで通る人や歩いて並木に向かう人など様々でしょう。

特に口コミによると、並木の写真を撮ろうとハザードをたいてその場で停車する人であったり、タイミングをみて道路のど真ん中で撮影しようとする人などがいるらしく、このような行為は混雑状況下では危険・迷惑な行為に当たるので避けたほうが良いですね。

きちんとマナーを守って紅葉を楽しみましょうね♪

 

メタセコイア並木の紅葉2019のおすすめ駐車場はココ!

車で来られる方がルールを守り、メタセコイア並木を楽しむためオススメの駐車場、またその他の公共交通機関についておすすめの駐車場を紹介しますね。

 

マキノピックランドの駐車場

駐車場の中で最もオススメなのが、マキノピックランドの駐車場。

24時間開放の無料駐車場で、メタセコイア並木にも歩いて10分ほどの距離となっています。

【マキノ農業公園マキノピックランド】

住     所  滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
電話番号  0740-27-1811
車でのアクセス

名神高速道路 京都東インターチェンジから約60km、約90分。
北陸自動車道 木之本インターチェンジから約20Km、約30分。
北陸自動車道 敦賀インターチェンジから約25km、約40分。

ちなみに、カーナビゲーションを用いる際は「マキノピックランド・0740-27-1811」を登録すると、駐車場行きの道順が表示されますよ。

ただこの駐車場、収容可能台数が170台となっていて、紅葉の季節にはすぐに満車になってしまうことが予想されます。

この駐車場を利用したい場合には朝8時から、遅くとも9時には到着できるようにするといいでしょう!

 

電車やバスでのアクセス方法

マキノ農業公園マキノピックランドの駐車場が少ないことから、電車とバスなどの公共交通機関を利用してメタセコイア並木まで行く方法もあります。

アクセス方法としては、メタセコイア並木の最寄駅である、JR湖西線「マキノ駅」から「高島市コミュニティバス」に乗車し、マキノピックランドで下車する(約6分)。と言ったような方法です。
(バス:大人220円・小人110円)

注意して欲しいのは、このコミュニティバスが周遊バスであるところ。

「時計回り」のバスに乗車すれば「マキノ駅→マキノピックランド」間は6分程度ですが、「反時計回り」に乗車すると約25分もかかるそうなので、乗り間違いのないようにしましょう。

>>高島市コミュニティバス時刻表はこちら

マキノ駅付近には駐車場もありますので、混雑が予想される時間帯に車で来られる方は駅まで車で行って、そこからコミュニティバスに乗車するといった形でも良さそうですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 綺麗に色づいたメタセコイア並木は息を飲むような美しさがあり、誰もが1度は訪れたいと思う絶景の紅葉名所ですね。

また2019年に入り、マキノピックランド内に新しく「並木カフェ メタセコイア」がオープンしたそうです。このカフェでは、どんな席からもメタセコイア並木が眺められ、並木の風景と地元で収穫された果物によるスイーツの両方を味わうことができます。

また屋外席では、マキノの山並み・青空・メタセコイア並木を一望することができるんだそうですよ!

「並木カフェ メタセコイア」について、詳しく知りたい方はこちら

つまり今年の秋はこのカフェがオープンして初めての紅葉シーズンということなので、カフェのテラスから優雅にメタセコイア並木を眺めるなんてこともできるようになりそうですね。

見頃の予想と、リアルタイムでの状況をしっかりと把握し、混雑状況を見極めて向かうことでよりよい思い出になると思います。

ぜひメタセコイア並木の紅葉を楽しんでください!

 

スポンサーリンク

コメント