日光東照宮の紅葉2019の見ごろはいつ?混雑状況と駐車場情報も確認!

季節の行事
スポンサーリンク

皆さん日光といえば、紅葉で真っ赤に染まった日光東照宮を思い描く方も多いのではないでしょうか。

1999年に世界文化遺産にも登録され、日光東照宮と共に日光の紅葉は誰もが知る有名スポットですよね。

そんな日光東照宮2019年の紅葉の見ごろはいつなのか?さらに混雑状況や紅葉を見るのに便利な駐車場はどこなのかを紹介します!

日光東照宮の紅葉2019の見ごろはいつ?

日光東照宮は境内から見る紅葉や荘厳な建物と紅葉のコラボレーションは非常に見応えがある希少な場所でもあります。

都内からのアクセスも良く、気軽に行ける場所なので毎年このエリアの紅葉を楽しみにしている人も多いですよね。

そんな日光東照宮2019年の紅葉の見ごろはいつなのか検証していきたいと思います!

まず“紅葉の条件”として下記3つのポイントがあります。

 

気温

昼夜の気温差が15℃であること。

最低気温が8℃以下になると紅葉が始まり、5~6℃で一気に色づきが進行します。

ただし最低気温が5℃以下になると枯れ落ちてしまうんですって、紅葉って意外と繊細なんですね。

 

日照時間

夏から秋にかけての日照時間が多いほど、より鮮やかな紅葉になるんです。

紅葉って日照時間も関係していたなんて知らなかったわ。

適度な湿気

乾燥し過ぎていると葉が枯れるため適度な湿気が必要。

紅葉って本当にデリケートなのね。

この3つが鮮やかな紅葉の必須条件となります。

そのため日光東照宮付近の紅葉が始まるのは例年10月下旬頃で、本格的な見頃を迎えるのは11月上旬~11月下旬頃となっています。

ちなみに2018年の日光東照宮の紅葉のピークは 10月27日~11月11日でした。

大体毎年同じ頃だろうと予測しがちですが、色づき始める時期や紅葉具合は、残暑が厳しいとなかなか色づきが進行しなかったり、急に冷え込む日が多くなると一転、紅葉が進んだりするため、このタイミングでは、はっきりとピーク時期を断定するのはなかなか難しいのです。

これから秋にかけての天候によっても大きく変動しますので、おおよその目星は付けつつ、日光市は紅葉情報を例年10月に入った頃に発表していますので、今年の詳細なピークタイミングは発表を待つしかなさそうですね。

発表されたら日光観光ライブ情報局が発信しているライブカメラを確認するのもおすすめです。

日光東照宮はライブカメラが設置されていないのですが、近くにある「二荒山神社」や「神橋」はライブカメラが設置されており、紅葉の進み具合や混雑状況などもリアルタイムで確認できるため参考適度にチェックしてみるのも良いと思います。

「二荒山神社」や「神橋」のライブカメラはこちらから確認することが出来ます。
>>「二荒山神社」や「神橋」のライブカメラをチェックしてみる!
 

8つの観測地点から、リアルタイムに映像を配信しているので、お出掛け前に天気のチェックも出来てとっても便利ですよ♪

 
 
 
スポンサーリンク

日光東照宮の紅葉2019の混雑状況を予想!

心配なのが混雑状況。なるべく混雑は避けたいものですよね。

しかし残念ですが、例年通り混雑必至です!

日光の紅葉は、日本のベストオブ紅葉と言っても過言ではないほど人気のスポット。

混雑しないわけがありません。

 

さらにどうしても混雑を避けられないのは、この近辺の立地も関係しています

日本の道100選にも選ばれている“いろは坂”は渋滞しやすい道のひとつ。

特に紅葉時期やゴールデンウィーク時期のいろは坂は、最大登り切るのに3時間はかかると言われています。いろは坂は一本道のため、混雑を回避することができません。

いろは坂から見る紅葉も見応え抜群ではありますができれば渋滞は避けたいですよね。

渋滞を避けるためには、時間を調整するしか方法はなさそうです。

遅くても午前8時までに、いろは坂を通過することでいくぶんかは渋滞に巻き込まれずにすみそうです。ただし土日や祝日など場合によっては8時でもすでに渋滞している可能性も。早ければ早いほど渋滞には巻き込まれずにすむ可能性も高くなります。

ちなみに日光東照宮の参拝時間は下記のようになっています。

4月1日 ~ 10月31日(午前8時より午後5時まで)
11月1日 ~ 3月31日(午前8時より午後4時まで)

※尚、各期間とも受付は閉門30分前に終了します。

朝だけではなく、閉門する時間帯に合わせて夕方帯も周辺は多少混みあうことが予想されます。

どうしても混雑を避けたい場合は、発表される紅葉のピーク期間をあえて外した前後で訪れるのも手かもしれません。

そして言わずもがな、新幹線や電車、バスも混み合います。

チケット等、事前に予約できるものは予約をしておいた方がよさそうですね。

 

スポンサーリンク

日光東照宮の紅葉を見るのに便利な駐車場は?

混雑状況について触れましたが、駐車場探しをする車も渋滞の要因となっているようです。

できれば事前に目星をつけておきたいですね。

ここでおすすめ駐車場をいくつかご紹介します。

 

東照宮大駐車場

東照宮に一番近くアクセスも非常に良く収容台数も多めですが、紅葉時期だけではなく普段からも混雑しやすい人気の駐車場です。

駐車場から近道を利用して東照宮へアクセスできるのも人気のポイント。

駐車場がオープンする時間帯は下記になりますので、紅葉時期はオープン前には到着して並ぶしかなさそうです。以下、駐車場情報です。

営業時間  8時~17時(4月~10月)、9時~16時(11月~3月)
駐車場料金  普通車600円
収容台数  200台
お問い合わせ先  栃木県日光市山内2301
 0288-54-0560(代)

車でのアクセスは、東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路を、日光ICで下りて、日光ICから2kmで到着します。

 

二荒山神社駐車場

東照宮の隣の駐車場です。日光東照宮と二荒山神社にアクセスが出来ます。

ちなみに二荒山神社も世界遺産に登録されていますので合わせて訪れるのにもこの駐車場は良いですね。以下、駐車場情報です。

営業時間  8時~17時(4月~10月)、9時~16時(11月~3月)
駐車場料金  普通車500円
収容台数  50台
お問い合わせ先  栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
 028-622-5271

車でのアクセスは、東北自動車道「鹿沼インター」より25分、または「宇都宮インター」より20分で到着します。

 

市営西参道「第1駐車場」

国道120号沿いにある駐車場で西参道を歩いて日光東照宮にアクセスできます。

周辺にはお土産店も多く、食事や買い物など、一息つく場所もあるのでおすすめです。

HPから空車状況も確認でき便利です。市営西参道「第2・第3 駐車場」もあります。

以下、駐車場情報です。

営業時間  24時間
駐車場料金  普通車510円
収容台数  73台
お問い合わせ先  栃木県日光市安川町2-47
 0288-54-1631

こちらのサイトから駐車場の空き状況を見ることが出来ます。
>>市営西参道「第1駐車場」・市営西参道「第2・第3 駐車場」の空き状況を確認する!

 

akippa TAKANASHI駐車場

収容台数は少ないですが、日光東照宮まで徒歩15分という好立地。

“akippa”の会員登録をして、事前に予約が出来るところが最大の魅力。

事前に予約が出来ていると駐車スペースを探さなくていいから、気持ち的にも余裕と安心感が違いますね♪

営業時間  8時~17時
駐車場料金  普通車510円
収容台数  10台

akkipaで予約するにはこちらから↓

 

日光駅付近の駐車場、市の無料臨時駐車場

他にも東照宮近くに駐車場はたくさんありますが、どこも近ければ近いほど混みあいます。

思い切って少し距離はありますが日光駅前付近の駐車場や、市が開放する臨時駐車場に駐車するのはいかがでしょうか。特に市の臨時駐車場は無料ですのでお得です。

急がば回れで駐車場の空車待ちをすることを考えるとこちらの方が結果早道になるかもしれません。

日光観光ライブ情報局で臨時駐車場情報が発信されますので出かける前に確認していきましょう。

>>日光観光ライブ情報局はこちら

また日光市公共施設振興公社のHPでは、東照宮付近の駐車場の状態が確認できますのでリサーチをしながら空車がある駐車場を確認して時間を有効に使えるようにすると良いと思います。

>>日光市公共施設振興公社はこちら

 

スポンサーリンク

それでも一見の価値あり!日光東照宮の美しい紅葉

日本の紅葉は世界一と言われるほど美しく、シーズンになると国内外から紅葉スポットに観光客が押し寄せます。なぜ日本の紅葉が人気なのか。

それは落葉広葉樹の種類が他国に比べて豊富なため、その分色彩豊かな紅葉が見られるからです。

海外の紅葉は色彩豊かな紅葉が見られる場所はあまりないのですが、日本の紅葉は、赤・黄・緑等多彩なコントラストで楽しませてくれます。

また、日光のように日本建築と紅葉の相性も良くなんともいえない美しさと日本特有の風情が感じられますよ。

毎年異なった色づき方を見せる日本の紅葉に虜になる人は多いことでしょう。

日光東照宮のようにメジャーなスポットは、混雑はまぬがれないですが、人気があるだけの見応えは十二分にあります。

日本の秋を感じにゆったりと日光を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

コメント