酒粕料理を子供に食べさせても大丈夫?食べる量や注意点とは?

子育て
スポンサーリンク

酒粕料理ってカラダにいい栄養成分がたっぷり含まれているから、子供にも食べさせたいけど、子供は食べても大丈夫かしら?

食べる量や何歳から食べさせていいのか?食べさせるときの注意点やアルコールの上手な飛ばし方などについて調べてみました。

上手にアルコールを飛ばして、子供でも美味しく食べたり飲んだり出来る方法を紹介します。

酒粕料理を子供に食べさせても大丈夫?

酒粕 料理 子供

酒粕には、たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミンB群類、ミネラル、食物繊維、アミノ酸、ペプチド、葉酸など、優秀な栄養成分がたっぷり含まれています。

ですから、子供にも摂らせたいと思う親御さんも多いですよね。

でも心配なのは、酒粕料理を子供に食べさせてもいいのか?という事ですよね。

酒粕には平均して5~8%のアルコールが含まれています。

ですから、酒粕を溶いて甘味をつけた甘酒や、肉やお魚を酒粕に漬け込んだ粕漬けなどを食べる際は、火を通すのである程度のアルコールは飛びます。

ですが、それでも少量のアルコールは残るのが心配な方は、控えたほうが安心できますよね。

よく「ひな祭りに子供に甘酒を飲ませていいの?」と悩むママさんが多いんですが、市販の甘酒に含まれるアルコール度数は1%未満と表記されているものがあります。

その一方で、「子供が飲む場合はご注意ください」とも表記されているんですね。

 

1%未満の少量のアルコールでも、子供に飲ます場合はどうして注意が必要なの?

 

その理由は、子供はまだアルコールを分解する機能が発達していないので、たとえアルコール量が1%未満だとしても、子供に飲ます場合は発育に影響することもあるので注意が必要なんです!

 

しかし中には、

うちの子は甘酒が大好きで、体にもいいから飲ませたいんだけど、どれくらいの量だったら飲んでも大丈夫なの?

という疑問を持っているママさんもいます。

そこで、子供が飲んでも大丈夫な甘酒の適量を調べてみました。

 

子供が甘酒を飲む量はどれくらいが適量?

甘酒 子供 適量

大人の場合、1日200mlが目安とされています。

では子供の場合は?

子供の年齢にもよりますが、だいたい大人の半分くらい100ml~150ml(子供用のコップ1杯くらい)を目安にするといいですね。

甘酒はカロリー結構あるのを知っていますか?

お恥ずかしい話。
「甘いしカロリーは高いだろなぁ~」とは思っていはいましたが、これ程までカロリーが高いとは知りませんでした。

カラダにいいからって飲ませ過ぎちゃうと、太っちゃうので飲む量にも気をつけて上げてくださいね。

そんな甘酒のカロリーは、作り方によってかなり違うのでそれぞれのカロリーを見てみましょう。

  カロリー
酒粕(100g) 227kcal
米麹(100g) 286kcal

3~5歳の1日の必要摂取カロリーは、約1250kcalなので甘酒を1杯(150ml)飲むと1日の約1/4ものカロリーを摂取することになります。

おやつの代わりに飲む、食の細い子供への栄養補助としていいと思います。

実際うちの下の子は、食が細くご飯をあまり食べてくれませんでした。

だからすっごく細身なんです。
食事の回数を増やしてみても、1日の必要カロリーが摂れているか、いないか微妙な感じ。

そこで、同じく食の細い子のママ友に相談したら、

うちの子、食が細くてあまり食べてくれないから、栄養がしっかり取れているか心配なんだよね~。みこちゃんのお家はどうしてる?

うちはおやつに酒粕入りのチーズケーキを焼いてあげると、喜んで食べてくれるよ!栄養もたっぷりだし、これなら食べてくれるよ♪

というアドバイスをもらったので、我が家でも早速おやつに酒粕入りのチーズケーキを焼いてあげたところ、

ママこのケーキ美味しいね♪

と言って嬉しそうに食べてくれたので、1日の必要カロリーは何とか補うことが出来ました♪

ママもこんなに食べてくれると嬉しい!

食が細いことに悩んでいるママさんには、少量でもたっぷりの栄養素が摂れるとっても助かる食材ですよ。

うちの子が食べてくれた酒粕のチーズケーキの作り方は、こちらから動画で見れるので、ぜひ参考にしてくださいね。

酒粕とHMで超簡単☆濃厚チーズケーキ by keikana 
「酒粕は焼くとチーズの味になる!」との噂を聞いて焼いてみました♪酒粕の香りがほんのり漂う、大人のためのチーズケーキです☆

 

チーズケーキはオーブンでしっかり焼くので、酒粕に含まれるアルコールが飛ぶのでおすすめです。

 

ちなみに、私がいつも愛用している酒粕はこちら↓

1回分(200g)の小分けになっているので、使いやすいですよ。

しかも大吟醸なので濃厚で美味しい♪

それに何より無添加なので、子供たちにも安心して使えますよ。

 

スポンサーリンク

酒粕料理を子供に食べさせる時の注意点とは

子供に酒粕料理を食べさせるときは、しっかりと火を通してアルコールが飛ぶようにしましょう!

しっかり加熱させないとアルコールが残ってしまうので、注意が必要です。

粕漬けなどは、表面に付いている酒粕を洗い流してから、しっかりと焼いて表面より中の方を食べさせてあげましょう。

初めて子供に酒粕料理を食べさせるときは、少量から与えて様子をみることも重要です!

大人でもアルコールに弱い体質の人は、酔っ払ってしまうことがあるので、子供に食べさせるときは少しずつ様子を見ながら、異変があるときはすぐに食べるのを中止してくださいね。

 

酒粕のアルコールを上手に飛ばす飛ばし方は?

酒粕 アルコール 飛ばし方

酒粕に含まれているアルコールをしっかり飛ばすことで、子供でも美味しく食べることができます。

豊富な栄養をたっぷり摂るためにも、アルコールをしっかり飛ばす方法を紹介しますね。

アルコールは78℃以上で加熱すると蒸発するので、フタをせずに強火で沸かすとアルコールは飛びます。

アルコールが飛んだかを確かめるには、湯気の香りで確かめて見てください。

 

まとめ

今回は酒粕料理を子供にも食べさせても大丈夫なのか?という点について紹介しました。

酒粕は栄養がたっぷりなので、しっかりアルコールを飛ばしてあげれば積極的に食べさせたい食材でもあります。

ただしカロリーが高いので、くれぐれも食べ過ぎには注意してくださいね。

コメント