甘酒が子供の便秘解消に効果的!飲みやすく美味しい飲み方とは?

子育て
スポンサーリンク

子供の機嫌が悪い、イライラしているなどありませんか?

もしかしたら、便秘のせいかも知れませんよ!

子供の約5割が便秘とも言われているのに、親が気づかない事が多いんです。

だからと言って、便秘薬を子供に使うのは抵抗がありますよね?
そこで、甘酒が子供の便秘解消に効果的なんです!

なぜ甘酒が便秘解消に効果的なのか?

そして子供でも飲みやすく美味しい飲み方や、甘酒のアレンジレシピをご紹介します。

 

 

甘酒が子供の便秘解消に効果的な理由は?

甘酒 子供 便秘

子供が便秘でお腹を痛がっている姿を見るのは、親としては辛いですよね。

一日でも早くなんとかしてあげたい!

そもそも、何で便秘になるのでしょうか?
そのメカニズムを知れば便秘解消のヒントがつかめますよ。

そこで、まずは便秘になる理由から見ていきましょう。

便秘になる理由

子供が便秘になる理由としては、
・水分不足
・便意を我慢してしまう
などがあげられます。

水分不足

腸は「ぜん動運動」によって、うんちを送り出します。

この「ぜん動運動」は寝起きの胃が空っぽの状態に水を飲むことで、腸に刺激を与えて活発に活動し始めるんです。

ですから、寝起きの朝のコップ1杯の水は便秘改善の第一歩!

 

便意を我慢してしまう

学校などで便意がしても「学校でうんちをするのが恥ずかしい」と思ってしまうと、うんちをすることを我慢してしまう子が高学年になるにつれて多くなってきます。

うんちを我慢することが続くと、直腸が”うんちがたまっている”ということを感じなくなって、便意が起こらなくなってしまうんです。

ですから、朝にうんちを出す習慣をつけてあげることが大事。

朝のコップ1杯のお水で、朝うんちをする習慣をつけさせてあげましょう!

さらに便秘改善のためには、胃腸の働きを良くする食事をすることも重要です。

そこで登場するのが、【甘酒】。
では、甘酒が便秘解消にいい理由をくわしく見てみましょう。

 

甘酒が便秘解消に効果的な理由

便秘解消のためには、胃腸の働きを良くすることが重要とお話しましたね。

そこで、胃腸の働きを良くするには、
・食物繊維をたくさん摂る
・ヨーグルトを毎日食べる
・野菜をたくさん食べる

などが思い浮かべると思いますが、それよりも効果的な食材が「甘酒」に含まれているんです。

甘酒の何が便秘解消にいいの?

甘酒に含まれる麹(こうじ)。
特に米麹には生きた酵素があるんです。

この生きた酵素が腸の中で、オリゴ糖を生み出し善玉菌の餌になるので、善玉菌が腸内に増えるて腸の働きが良くなることで、便秘が解消されるんです。

便秘にはヨーグルトがいいと言うイメージがありますが、ヨーグルトに含まれる動物性の乳酸菌は、胃酸で死んでしまうことが多いです。

ですが、米麹からつくられる植物性の乳酸菌は生きたまま腸まで届くので、便秘改善が期待できます。

しかも米麹で作られた甘酒は、子供には嬉しいアルコール度数0%
だから、子供でも安心して飲むことが出来ちゃいます。

うちの子に甘酒を飲ませたことがないから、あの独特な臭いを嫌がらないかしら?

はじめて飲ませるのに抵抗がある方は、子供でも美味しく飲みやすい飲み方や、アレンジ方法をご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

甘酒を飲みやすく美味しい飲み方は?

甘酒 子供 量 いつごろ

甘酒の味がちょっと苦手なお子さんには、飲みやすくアレンジしてあげましょう。

甘酒豆乳ココア

作り方はとっても簡単♪
ホットでもアイスでもどちらでもOK!

【材料】(マグカップ1杯分)
・甘酒(米麹のもの) 100cc
・豆乳        100cc
・ココアパウダー   お好みの量

【作り方】
①.甘酒とココアをカップに入れて、よく混ぜ合わせます。
②.①に豆乳を入れてよく混ぜたら、電子レンジで600wで1分間温めれば完成!

ココアがダマにならないように、先に甘酒でよく溶いて置くことがポイント。

 

甘酒りんごジュース

出典:cookpadより

子供の大好きなリンゴを使ったレシピなので、喜んで飲んでくれますよ。

【材料】(カップ1杯分)
・甘酒(米麹)     50g
・リンゴ      25g
・リンゴジュース  50g
・レモン汁     小さじ1/4

【作り方】
①全ての材料をミキサーにかけて完成!

濃縮タイプのリンゴジュースを選ぶと、とろみがアップするそうですよ。

こちらのレシピを参考にさせてもらいました↓

飲みやすい♪甘酒リンゴシェイク by 発酵家族
甘酒が苦手な人も飲みやすいドリンクができました♪

 

米麹の甘酒って沢山あるけど、どれを選べばいいのか分からないわ。

そんな方はこちらの記事の中でおすすめの甘酒を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね↓

甘酒を子供が飲んだら酔う?子供におすすめ甘酒の見分け方とは?
『飲む点滴』と言われるほど栄養満点の甘酒ですが、子供に飲ませたら酔うんじゃないかと心配しているママさんの為に、今回は甘酒を子供に飲ませたら酔っちゃうのか?子供に飲ませても安全な甘酒の見分け方。そして、子供におすすめの甘酒を紹介します。

 

では、甘酒をいつ飲むのがいいのか?量はどれくらいが適量なのか?見てみましょう。

 

子供が甘酒を飲むベストタイミングと量は?

甘酒をいつ飲ませればいいのか悩みますよね?

甘酒に含まれる米麹には「ブドウ糖」が含まれています。
このブドウ糖を空腹時に飲んでしまうと、血糖値が急激に上昇してしまいます。

 

血糖値の急上昇がなぜいけないのか?

血糖値が急上昇することで、活性酸素を発生させて血管を傷つけたり、血管の修復するために血管の内側の壁が厚く硬くなることで、血栓ができ血管が詰まりやすくなってしまうなどの様々な合併症を引き起こしてしまうんです。

 

じゃあ、いつ飲ませればいいのか?

実は甘酒は高カロリーなんです。

米麹で作られた甘酒のカロリー1杯、なんと286kcal/100g

メーカーによっても多少カロリーは違ってくるとは思いますが、子供のお茶碗一杯分が約100gで168kcalなので、ご飯よりも高いカロリーに!

かなりカロリーが高いことにビックリですよね。

ですから、おやつ代わりに子供のコップ1杯の甘酒を飲ませてあげるといいと思います。

おやつが甘酒だけじゃヤダーという子供さんには、甘酒を使ったアイスやパウンドケーキなどもいいですね。

参考のためにレシピを載せて置きますね。

 

スポンサーリンク

 

子供に甘酒を飲ます時の注意点とは

最後に子供に甘酒を飲ますときの注意点をおさらいしたいと思います。

・子供に甘酒を飲ませるときはアルコール度数0%のものを選ぶ
・原材料が酒粕ではなく、米麹の甘酒を選ぶ
・甘酒を飲ます場合は、空腹時を避ける
高カロリーなので、夜飲むと太ってしまうことがある

上記のことを抑えておくと安心して子供にも飲ませられますよ。

 

まとめ

今回は子供の便秘解消に甘酒がどうしておすすめなのか?

そして子供でも安心して飲みやすく、美味しい甘酒の飲み方をご紹介しました。

甘酒は、便秘解消するだけでなく「飲む点滴」と言われるほど、栄養がたっぷり詰まった飲み物ですから、子供の健康の為にも積極的に取り入れて行きたいですね。

 

コメント