【PR】

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子はまずい?美味しい食べ方や焼き方アレンジレシピも紹介

生活ハウツー
スポンサーリンク

 

コストコの冷凍食品の中でも人気商品として有名なのがビビゴ水餃子です。

bibigoの商品は簡単な調理で、本格的な韓国料理を楽しめるという特徴があります。

水餃子以外にもチャプチェやチヂミ、ハットグなどいろいろな種類があるんですよ!

 

コストコの水餃子は「まずい」という方もいるようですが大容量なので、できれば失敗したくないですよね。

 

今回はコストコのビビゴ水餃子は美味しいのか?まずいのか?カロリーや糖質、おすすめの焼き方や食べ方、アレンジレシピをご紹介したいと思います!

 

 

コストコ「寿司ファミリー盛り48貫」値上げしすぎ!?値段と内容を徹底調査!
食品、日用品の値上げだけでなくフードコートも値上げが続いているコストコですが、人気商品「寿司ファミリー盛り48貫」の価格もあがっているようで、値上げしすぎ!という声もあります。そこで値上げ後の値段や中身・内容はどう変わったか?賞味期限に翌日も食べられるか?余ったお寿司のアレンジレシピなどもご紹介します。
コストコチキンの賞味期限は?何日持つ?温め方にアレンジ法や極旨スープレシピも紹介♪
コストコのロティサリーチキンをご存知でしょうか?価格が安いのに美味しいコストコらしいお惣菜!しかしあまりにも大きいので食べきれない!と購入をやめてしまう方も。そこで賞味期限はどのくらいなのか?今回はコストコのチキンは何日持つのか、余ってしまったチキンのアレンジレシピを紹介します!
コストコでは花粉症薬も安いって本当!?買い方やコストコで買える薬一覧を紹介!
コストコでは日用品や食材をお得に買えるだけでなく、実は薬もドラッグストアに比べて薬が安いんです。いったいどんな薬がどのくらい安く買えるのか?コストコの薬が安いのはなぜか?もうすぐ本格的に花粉シーズンがやってくる前にコストコで薬を購入する買い方とコストコで買える薬一覧をご紹介します!
コストコのティラミスカップは耐熱か?再利用法やおしゃれな使い道を紹介!
コストコには美味しいスイーツもたくさん売られています!とくにティラミスはコストコの定番商品で味も本格的!と大人気の商品です。このコストコのティラミスカップの容器が再利用できると人気です!どんな使い道があるのか?コストコのティラミスのカップは耐熱なのか、カップを再利用する方法やおしゃれな使い道について紹介したいと思います!
コストコのティラミスカップの賞味期限なぜ長いの?冷凍できる?
コストコには有名な巨大ティラミスのほかにもカップに入ったティラミスが販売されています。コストコのティラミスカップは他のティラミスに比べて賞味期限が長いのが特徴です。日持ちするのはありがたいですが、長持ちする理由も気になるところではないでしょうか?今回はコストコのティラミスカップの賞味期限が長い理由について調査しました!

 

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子はまずいの?



 

結論からお伝えすると、コストコのビビゴの水餃子は美味しいです!

コストコの定番商品のビビゴ(bibigo)は食べ応えもある人気の商品です。

コストコの店舗では、試食をやっていることも多い商品なので、食べたことがある方もいるかもしれませんね!

 

お味が気になりますよね!
私が実際に食べた食レポをご紹介します。

【コストコ ビビゴ水餃子の食べた感想】

コストコのビビゴの水餃子を食べると始めに野菜の甘味が広がります。
さらにニンニクとニラのパンチが感じられ食べ応え十分です。
味がしっかりついているので、そのままでもおいしいですよ!

もっちりとした皮と、さっぱりした餡がクセになります。
ニラやニンニクが効いていて食べ応えのある味なのでおすすめです。

餃子餡には、キャベツ、白菜、ニラ、豚肉、そしてふわふわ感を出すために、豆腐が入っています。

豚肉と馴染んでいるので豆腐感はあまりありません。

我が家の豆腐が苦手な子供も、パクパク食べています。

一口サイズなので食べやすく、あっという間に食べ終わってしまいますよ!

 

\\ビビゴの「水餃子」と「生餃子」の食べ比べをしたい方はこちらがおすすめ!//

 

 

 

スポンサーリンク

 

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子のカロリーや糖質は?



 

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子のカロリーや糖質を紹介します!

コストコのビビゴ(bibigo)の水餃子の栄養成分(100g当たり)は以下の通りです。
エネルギー:191kcal
たんぱく質:7.9g
脂質:9.4g
炭水化物:18.5g
食塩相当量1.2g
内容量は約800gで1袋あたり約90個入っています。
 

100gの目安はだいたい餃子10~11個ぐらいでしょう。

 
コストコのビビゴ(bibigo)水餃子の糖質量は記載されていませんでした。
 
一般的な餃子は100gあたり209kcal、糖質は20.8g程度だと言われています。
 
作り方によって誤差はありますが、ビビゴの水餃子100g当たりの糖質量は20g以下だと思います。
 
一日に摂取する適正な糖質量は70~130gと言われています。
 

ビビゴ(bibigo)の水餃子は、カロリーも糖質も平均よりやや低いので、ダイエット中でも食べられますよ。

 
 
水餃子やスープなど油を使わない調理法ならさらにヘルシーになりますね!
 
コストコのビビゴ(bibigo)水餃子は小ぶりな一口サイズなので、食べる量を調整しやすいのも嬉しいポイントですね!

 

 

スポンサーリンク

 

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子の美味しい食べ方を紹介

ビビゴ 水餃子,コストコ 水餃子 まずい

 

商品名は水餃子となっていますが、水餃子以外の食べ方でも美味しく召し上がることができますよ!

ここでは、揚げ焼き、揚げ餃子、鍋で食べる方法を紹介したいと思います!

 

揚げ焼き

まず揚げ焼きにして食べる方法です。

1. フライパンに多めの油を入れて熱します。
2. 油が温まったら餃子を凍ったまま入れます。
3. 餃子の底面を2分、左右の側面を1分ずつ焼きます。
4. きつね色になったら完成です。

皮はカリカリ、中はジューシーでおかずはもちろん、おつまみにもぴったりの一品になりますよ。

私も実際揚げ焼きにして食べることが多いのですが、水餃子で食べる時に比べてにんにくの香りが強くなったと感じました!

子供には水餃子より好評ですよ♪

揚げ焼きは油の後始末も簡単なのでおすすめです。

 

揚げ餃子

続いては、揚げ餃子にして食べる方法です。
作り方もとても簡単ですよ!

1. 鍋にたっぷりの油を入れます。
2. 油が温まったら、凍ったままの水餃子を入れます。
3. 2~3分揚げれば完成です。

時間がない時に揚げ物をするのはなかなかハードルが高いですよね。

しかし、ビビゴ(bibigo)の水餃子を冷凍庫にストックしておくと、揚げ餃子のハードルが下がりますよ!

 

お鍋

最後に、鍋として食べる方法を紹介します。

コストコのビビゴの水餃子は、皮がしっかりしているので煮込んでも美味しく食べられます。

作り方は、
お好みの野菜とbibigo水餃子を好きなスープで煮込むだけです!  
   

トゥルンという食感でパクパク食べられますよ。
一緒に野菜が摂れるのも嬉しいですね♪

 

 

スポンサーリンク

 

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子の焼き方も♪

ビビゴ 水餃子,コストコ 水餃子 まずい

 

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子は煮ても、焼いても、揚げても美味しく食べられる最強の商品です!

まずはやはり定番の水餃子として食べてみるのがおすすめです。

まずは水餃子の作り方を紹介します。
1. 鍋に餃子がかぶるくらいの水を入れて沸騰させます。
2. 沸騰した鍋に餃子を入れます。
3. 3分経ったら完成です!

ポイントは茹で上がったら氷水に1分ほどつけることです。
皮がしまってさらに美味しくなりますよ!

油を使わないのでとてもヘルシーで、つい食べ過ぎてしまうので注意してくださいね。

 

もちろん焼き餃子としても食べても美味しいです!

作り方は下記の通りです。
1. フライパンに油を敷く
2. 油が温まったら冷凍餃子を入れる
3. 餃子の底に焼き目がついたら水100mlを入れ、蓋をして蒸し焼きにする
4. 水分がなくなったら完成

やはり餃子といえば焼いて食べたい!という方も多いでしょう。
子供から大人まで大好きな料理ではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子のアレンジレシピを紹介

 

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子は、アレンジがしやすいのも特徴です。

おすすめのアレンジレシピを3つ紹介します!

 

チャーハン

一つ目は『チャーハン』です。

【材料】(1人分)
● bibigo水餃子…適量
● ごはん…適量
● 卵…1個
● 中華スープの素
● 塩こしょう
● しょうゆ
【作り方】
1. フライパンにごま油、ビビゴ水餃子、塩こしょうを入れて炒める。
2. ビビゴ水餃子が柔らかくなったら木べらで崩しながら炒める。
3. ご飯、卵を入れてしっかり混ぜる。
4. 中華スープの素、醤油で味を整えて完成。

餃子が主食に変わるなんてびっくりですよね!

ビビゴ(bibigo)水餃子には、春雨や豆腐などが入っています。

味付けがしっかりされているので、シンプルな調味料でとても美味しいチャーハンができますよ♪

 

ワンタンメン

つづいて紹介するのは『ワンタンメン』です。

【材料】
● お好きなラーメン
● bibigo水餃子
【作り方】
1. 水餃子を3分茹でておく
2. 麺を茹でてラーメンを調理する
3. 最後に茹でた水餃子をワンタンメン風に盛り付ける

水餃子のにらとにんにくのパンチが、シンプルな醤油や塩ラーメンと良く合い、とっても美味しいですよ!

 

餃子酢豚

最後に紹介するのは『餃子酢豚』です。

【材料】
● 玉ねぎ…1/2個
● ピーマン…1個
● パプリカ(黄・赤)… 1/3個
● bibigo水餃子…25個

(酢豚タレ)
● 水…150ml
● 醤油…大1
● ケチャップ…大3
● お酢…大3
● オリゴ糖…大1
● 砂糖…大2

【作り方】
1. フライパンに油を入れて餃子を焼いて取り出しておく
2. 玉ねぎ, ピーマン, パプリカを一口サイズに切る
3. オリーブ油を熱して野菜を炒める
4. 3に 酢豚タレ材料を入れる
5. 水溶き片栗粉を入れる
6. 餃子に酢豚タレをかけて完成!

中華の王道酢豚にもbibigo水餃子が使えます!

しっかりとした味付けでご飯が進むおかずですよ!

 

 

まとめ

コストコのビビゴ(bibigo)水餃子はいろいろな調理法で美味しく食べられることがわかりました!

私も餃子が好きなのでよく作りますが、1つ1つ包むのが意外と手間なんですよね。

そんな時、冷凍餃子をストックしておくと時間がない時でも簡単に美味しい餃子を食べることができます!

アレンジ法もたくさんあるので、昼食や夜食にも大活躍ですよ。

大容量ですが、少しずつ使えるので便利です!

餃子が好きな方は、ぜひコストコの冷凍コーナーをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

コメント