お正月料理おせち以外のお取り寄せ料理5選!子供も喜ぶおうち新年会メニューを紹介♪

季節の行事
スポンサーリンク

 

お正月料理といえば「おせち」や「お雑煮」が定番ですが、子供はなかなか食べてくれませんよね。

そこでおせち以外のお正月料理で子供も喜ぶ、お取り寄せ料理を厳選してご紹介します。

 

さらにお正月料理として縁起物食材を使った、おうち新年会メニューもご紹介しますので、今年はおうちでゆったり家族で新年会をしみてはいかがでしょうか。

 

お正月料理おせち以外の子供も喜ぶ人気お取り寄せ料理5選!

お正月料理おせち以外 お取り寄せ

 

おせち以外のお料理も華やかさがあるだけで、お正月気分を味わえますよね。

そこで、子供も喜ぶおせち以外のお取り寄せ料理をご紹介します!

 

「お寿司」や「ちらし寿司」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shinobu Higo(@anseri2416)がシェアした投稿

 

見た目も色鮮やかなちらし寿司は、子供も喜んでパクパク食べてくれますよ。

 

生ものがまだ難しい小さいお子さんの場合は、
・卵
・スモークサーモン
・ボイルエビ
・絹さや
など生魚なしで見ためも鮮やかなちらし寿司を作ることが出来ますよ♪

 

こちらの手まり寿司セットは見た目も可愛らしいので、大人も子どもも喜んで食べてくれそうですよね。

 

手まり寿司セットを詳しく見てみる!

 

【おすすめのコメント】

一口サイズで食べやすいし、自宅で本格的なお寿司屋さんの味が味わえるのは嬉しいです。

子供が小さいと、お寿司屋さんに行くこともためらってしまいますが、家で本格的なお寿司が食べられるので購入してみました。
冷凍で届いたのはビックリしましたが、本当に冷凍したの?というくらい全然分からなく美味しくいただけました。

 

 

 

焼肉

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

タンとハラミ ハナレ(@tantoharami_hanare)がシェアした投稿

 

おせちやお雑煮など和食に飽きてきたら、焼肉で気分を変えてみてはいかがでしょうか。

 

いつものお肉よりもお正月は、グレードアップして普段なかなか味わえない高級なお肉で贅沢をしてみては?

 

こちらのお肉は、和牛オリンピック3回連続日本一を獲得!

3回連続内閣総理大臣賞を受賞した日本一のブランド和牛『宮崎牛』を、焼肉用にカットして、いろいろな部位が入っています。

 

もっと詳しく見てみる!

 

部位によって色々な味が楽しめますよ♪

 


【おすすめのコメント】

3パックに分けられて届きました。
お肉は綺麗に並べられていませんが、問題ありません。
1パックが4人でちょうどいい量でした。
味は間違いない宮崎牛。
とっても柔らかく、ほどよいサシで
大満足です。

ホットプレートで焼きました。脂ノリよく、
柔らかくてとても美味しかったです。
また子供達にはソーセージが大人気でした。

 

 

海産物

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊賀るり子(野菜料理研究家)(@ruriscooking)がシェアした投稿

 

見た目に豪華な蟹で食卓に彩りを添えてはいかがでしょうか?

 

大人はもちろん、子どもも「何これ~」「どうやって食べるの?」といいながら、家族でワイワイ喜ぶこと間違いなし!

 

もっと詳しく見てみる!

 

こちらのズワイガニは、最大級のなんと5Lサイズ!

お刺身もOKなうえに、食べるのが面倒な肩肉が入っていない極上品です。

・お刺身やお寿司
・かに鍋
・焼きガニ
・かにしゃぶ
・かに雑炊
・かに天ぷら

など色々な食べ方が出来ますよ♪

 


【おすすめのコメント】

お刺身で食べたところ非常に甘みがあり濃厚で大満足でした。

食べやすく殻がカットされているので、手が汚れず調理が楽ちんです。

日本海まで食べに行かなくても自宅で本場の味が楽しめますね!

 

 

お鍋

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

momo@おうちごはん(@momo_stagram0628)がシェアした投稿

 

さむ~いお正月はやっぱり、あったまるお鍋ですよね♪

ゆっくりと過ごしたい年末年始には、お鍋でまったりしませんか?

 

もっと詳しく見てみる!

 


【おすすめのコメント】

自宅でもつ鍋なんて作ったことないからどんなもんだろうと思っていたら、想像以上に美味しかったです。大満足です!スープが2袋なんだからモツも5袋ではなく、2袋か4袋にして頂けるだけと使いやすいです。

購入後5日ほどで届きました。
さっそく半量を解凍して、ニラやキャベツなどと一緒にいただきました。モツはプリプリで味もしっかりしていて美味しかったです!
一回分のスープの量が多めだったので、モツがなくなっても野菜をたっぷり入れて食べることが出来ました。残ったスープは翌日雑炊にしたのですがこれがまた美味しくてあっという間になくなりました。
大満足です。

 

 

飲茶

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dim Sum Go Go(@dimsumgogo)がシェアした投稿

 

自宅で味わい深い本場の中華セットを味わうなんて、いかがでしょうか。

 

もっと詳しく見てみる!

 

化学調味料、合成保存料、合成着色料を使用していないので、安心して食べられますね。

 

■味わい深い本格派の小籠包
■こだわり抜かれた肉まん
■肉厚のチャーシュー入りラーメン

上記3点が入った飲茶点心詰合せギフトです。

 

【おすすめのコメント】

自宅用に購入!とても美味しかったです!肉まんも小籠包もチャーシューも全く臭みなく柔らかいし食べやすいです。丁寧に調理の方法も入れてくれているので初めてでも美味しく食べれました。以前にギフトでも活用させていただきとても喜んでもらえました! 

 

チャーシュー麺は大好きで何度もいただいています。奮発して飲茶セットを注文しました。肉まんは、ごろごろ具が入っていてずっしり。おいしいからまた頼んでとリクエストされました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

お正月料理に縁起物を!縁起物食材でおうち新年会メニュー♪

おうち新年会 メニュー

 

正月料理の縁起物食材といえば?

おせち料理には、一つ一つ意味が込められていますが、お正月料理には縁起物食材があります。

お正月料理の縁起物食材と言えば、
(おめでたい時によく使われるタイ)
(出世魚として有名なブリ)
アワビ(あわびの身は長く伸びることから「長生きできるように」との意味)
海老(曲がった腰と長い髭から長寿の象徴とされる)
(むかし「霊的な意味を持つ動物」とされていました)
はまぐり(夫婦円満の象徴とされる)

上記の縁起物食材を使った、お正月料理におすすめの洋風メニューをご紹介します。

 

縁起物食材でおうち新年会メニューを紹介♪

和食に飽きちゃったなぁ~ってときに、余ったお正月食材を使った洋風メニューをご紹介します。

 

海老とはまぐりを使ったパエリア


パエリア

※引用元:COOKPAD

 

【材料】

・米(洗わない)2合
・海老(頭つき)6匹
・はまぐり15~20個
・プチトマト10個
・絹さや(アスパラなど)10個
・オリーブオイル大さじ2
・にんにく(みじん切り)1かけ
・玉ねぎ(みじん切り)1/2個
★トマト缶1/2個
★固形コンソメ2個
★水400ml
★サフラン(あれば)少々

 
【作り方】

①.にんにく・玉ねぎはみじん切りにします。
②.はまぐりはよく洗う。海老は殻付き頭つきで洗います。絹さやは筋を取って、トマトはもっておく。
③.フライパンにオリーブオイルを入れ弱火で熱し、にんにくを炒め、香りついたら玉ねぎをしんなりするまで炒めます。
④.お米を加え炒め、お米に油をなじませる。
⑤.固形コンソメは砕き。★を全て入れ、中火で煮立たせます。
⑥.海老、はまぐり、トマト、絹さやを並べ加えます。
⑦.蓋をして弱火で20分煮込んで、表面の水分がなくなったら火を止め、蓋をしたまま10分蒸らします。
⑧.蒸らし終わったら、フライパンのまま食卓に♪

 

 

カニの洋風茶わん蒸し


【材料】

・カニ缶1缶
・卵・・・・・・・1個
・生クリーム・・・50ml
・お湯・・・・・  100ml
・固形コンソメ・・1/2個

 
【作り方】

①.お湯に固形コンソメを入れとかし、冷ましておく。飾り用のカニは少し取っておきます。
②.ボールに卵を入れてよくかき混ぜ、材料を全て入れ混ぜ合わせる。耐熱容器に①を流し入れ、アルミホイルで蓋をする。
③.お鍋に湯を沸騰させ耐熱容器を入れ、蓋をして弱火で13分加熱する。
④.飾り用のカニを散らして出来上がりです。

 

 

まとめ

今回は、おせちを食べてくれない子供さんや、おせちに飽きちゃったなぁ~という人のためにお正月料理おせち以外のお取り寄せ料理5選をご紹介しました。

さらに、余った縁起物食材を使った洋風メニューも紹介しましたので、子供さんと一緒に作るのもいいですね。

パエリアの食材を並べるのは、楽しみながらやってくれますよ♪

今年のお正月はちょっぴり贅沢なおうち新年会を楽しみながら、家族の絆を強める大切な時間にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

コメント