サンタさんを上手に卒業させるサンタからの手紙【英語メッセージ例文集】

子育て
スポンサーリンク

子どもにとって年末の最大イベントといえば…なんといってもクリスマスですよね!

クリスマスというと、サンタに手紙を書いて置いておけばプレゼントがもらえる!と大喜びの子どもたちでいっぱいです。サンタから欲しいプレゼントをもらえるようにと、頑張っていろんなことに取り組む子どもたちも沢山います。

 

それほど子どもたちにとって、サンタは信じてやまない大きな存在ですよね!

 

そんなサンタのお話も子どもが成長していくうちに、現実的になかなか難しいものになってきます。でも小さいころからずっと信じてきたサンタのお話が、実は空想の世界だったなんて現実を突きつけるのも子どもに悲しい思いをさせてしまいます。

中には親だと分かっていても親の気持ちをくんでサンタを信じているフリをする大人びた子どももいますが、その反対に親に裏切られた!なんて思われてしまうのも避けたいですよね?

 

だからこそ子どもたちには夢をもたせたまま、サンタの卒業をしてもらうのが理想的。夢は裏切らないことを信じ続けられる力にもなります!

 

そこでおすすめしたいのが英語でサンタからの手紙を書くことでサンタからのプレゼントを卒業させる方法です。

親がサンタとバトンタッチしたなどと子どもにしっかり伝えることで、自然とサンタを卒業できるだけでなく親が子どもにプレゼントを手渡しすることもできるようになります。

 

もうバレないように…なんて心配になる必要性もなくなりますよ。

 

そこで「サンタからの英語メッセージ」をいくつかご紹介していきます!

親がしっかり内容を把握しておかないと、サンタ卒業の機会を台無しにしてしまうので、英文だけでなく英訳文もセットでご紹介します。

 

サンタを卒業させるサンタからの手紙【英語メッセージ集】

サンタ 卒業 手紙 英語

 

サンタクロース代理人免許のお話で卒業させるメッセージ

Your dad (mom) is being given licence to act as deputy Santa Clause.
He is going to fill the role of Santa Clause from next year on.

「あなたのパパ(ママ)はサンタクロース代理人免許をもらえることになっています。
彼が来年以降はサンタクロースの役目を果たしてくれるでしょう。」

 
 

成長していることを子どもにも実感させて卒業させるメッセージ

To ○○ who became 〇 years old this year,

I know you are always a good girl(boy), but this is the last year I give you a Christmas present.
There are a lot of babies born all over the world every year and they are all expecting  presentsfrom me.
But I am too busy to vist all of them during Christmas season. So about the presents for older children who have grown up to be nice young men and young ladies, I am asking their parents to give them presents in place of me.
So please ask your parents for your Christmas presents from next year.
I wish you and your family a happy Christmas.

Santa Claus

「今年〇歳になった〇〇(名前)へ

あなたがいつもいい子なのを知っています。でもサンタからのプレゼントは今年が最後です。世界中には毎年たくさんの子供が生まれていて、サンタからのプレゼントを待っています。でもサンタが全て渡してまわるのには限界があります。

そこで素敵なお兄さん、お姉さんに成長した子へのプレゼントは、その子の両親にお願いしています。来年からは君のご両親に欲しいプレゼントを相談してください。君が家族とよいクリスマスを過ごせるよう祈っています。

サンタクロースより」

 

 

プレゼントは親が渡すことになったと卒業させるメッセージ

I know that you’re always a good child.But sorry, I can’t go to your house this year.

So I commissioned your dad and mom to assist me from this year.
Please tell your dad (mom) the present which you want this year.

Even if 〇〇 will be an adult, Santa is watching all the while.

Have a nice Christmas!

「あなたがいつも良い子にしているのを知っています。でも今年は行けそうにありません。ごめんなさい。

今年からはあなたのお父さんとお母さんにサンタの役目をお願いしました。だからお父さんとお母さんに欲しいプレゼントを相談してください。

○○が(名前)大人になっても、サンタはずっと見守っています。
素敵なクリスマスを!」

 

サンタからの想いも込めつつ卒業させるメッセージ

I’m glad you have been looking forward to my present.
I have to send many presents for new-born babies and younger children.

So this is the last present for you, but I’m always in your heart.

〇〇 has grown-up.
I hope you are thoughtful and very warm-hearted.
Thank you for all. I’ve enjoyed!

「今までサンタクロースのプレゼントを楽しみにしてくれてありがとう。
私は、新しく生まれる命、幼い子ども達に夢を届けなくてはなりません。

これがサンタからの最後のプレゼントになります。でも、信じていればいつまでも君の心の中にサンタクロースはいます。

〇〇ちゃんは大きくなったね。
これからも優しく思いやりのある人に成長してください。
今までありがとう。とても楽しかったよ。」

 
 

サンタが消えるわけではないことを伝えつつ卒業させるメッセージ

You are growing into a fine adult. I don’t need my help anymore.

I will watch over you at any time. Please call me whenever you need my help. I am always in your heart.

Good Christmas! And Merry Christmas forever.

「あなたは、立派な大人に成長しつつあります。これからは、私の助けは必要ありませんね。

私は、いつでもあなたを見守っています。もし、私の助けが必要になったらいつでも呼んでください。私は、いつもあなたの心の中にいます。

それでは、良いクリスマスを。そしていつまでも、メリークリスマス。」

 

 

スポンサーリンク

子供が喜ぶおすすめクリスマスカード

子供が喜ぶ クリスマスカード

クリスマスにはプレゼントの楽しみがありますが、クリスマスカードも一緒にもらうとワクワクする気持ちやうれしさでいっぱいになりますよね。クリスマスカードはクリスマスならではのデザインで特別感がありますし、かわいい種類もたくさんあって迷ってしまうほどです。

 

サンタを卒業させるメッセージですが、実は大切に保管して読み返したりする子どもが多いことをご存じですか?

 

子どもには少しでもステキなまま夢を見続けてほしいですよね。

 

サンタの卒業メッセージを子どもが喜ぶクリスマスカードに書けば、しっかり気持ちも伝わってくれますよ♪

そのメッセージに使うだけでなく、プレゼントと一緒に渡すことで親から子への愛情を伝えるいいチャンスにもなりますね。

これから子どもが喜ぶクリスマスカードをいくつかご紹介していきます。ぜひ参考にして、あなたのお子様にぴったりのクリスマスカードを見つけてくださいね。大喜びでステキな笑顔のお子様が見られますように!

 

サンタの街並みを楽しめるクリスマスカード

クリスマスカード

まるで森の中にあるサンタたちの街を見ているかのような気分になるクリスマスカードです。

クリスマス定番のトナカイはもちろんのこと、たくさんの動物たちも楽しく過ごしている姿が見られます。

3Dの立体カードは子どもにとってたまりませんよね!

クリスマスカードとしてだけでなく、部屋にインテリアとして飾っておいてもかわいいのが魅力です。クリスマスにぴったりの赤い封筒もセットなので、開くまでもワクワクしてしまいますよ。

 

驚くほどきらきら鮮やかなクリスマスカード

クリスマスカード おすすめ

サンタのおうちがそのままスノードームにでも入ってしまったかのような、リアルな世界感でキラキラ光るクリスマスカードです。

細かいところまで手が込んでいるので、絵が3Dに飛び出す瞬間は大人でも思わず声をあげてしまいそうなカードです。

飾っておいても絵になるのでステキですよ♪

 

ディズニープリンセス好きには堪らないクリスマスカード

クリスマスカード

子どもはなんといってもキャラクターものに目がありませんよね。

クリスマスカードもそんな子どもが愛してやまないキャラクターが描かれていたら大喜び間違いなしです!

キャラクターの種類は幅広く、男の子用も女の子用もありますのでご安心ください。

 

お子様のお気に入りのキャラクターを選ぶことで、サンタが子どもをよく見ていてくれていると信じる気持ちも強くなりますよ。

 

 

音楽を奏でるクリスマスカード

クリスマスカード

シンプルなクリスマスカードもステキですが、クリスマスソングまで流れてきたら一気に気分も盛り上がりますよね!

このクリスマスカードはまるでサンタたちが合唱しているかのようなデザインなので、思わず一緒に口ずさみたくなってしまいますよ。

子どもにもなじみのある曲を選べば子どもはもちろん、気づけばみんなニコニコ笑顔になれちゃいますよ。

 

 

犬好きに喜ばれるクリスマスカード

クリスマスカード

このクリスマスカードは定番のサンタでなく、かわいい子犬が赤い帽子をかぶったサンタです。

立てて飾れるカードで、もこもことした毛質がかわいい♪

音楽が16曲も内蔵されていて飽きがこないだけでなく、電池交換もできる優れものですよ。それだけではなく子犬のほっぺやツリーが点灯します。

遊び心のつまったクリスマスカードは子どもの心を掴んで離しませんよ!

 

 

 

スポンサーリンク

サンタさんからの手紙を渡すタイミングはいつがベスト?

手紙を渡すのであれば、より良いタイミングで渡したいと思うのが親心です。
まずサンタを卒業するための手紙を渡す年齢は10歳前後が平均的です。

早い子だと年長頃からサンタを疑う大人びた子もいれば、中学生でもサンタを信じる純粋な子もいます。このタイミングについては親が子どもの成長をしっかり見つめて考えてあげてください。

成長における1つの過程としてとらえ、周りと比較する必要はありません。

さて手紙を今年渡そう!と決めたらいつ渡すのがベストかの問題ですよね?

これは手紙の内容によっても変わってきます。

■来年サンタから親に代わるといった内容であれば、今年のクリスマスプレゼントと一緒にそっと渡してあげるのがベストです。

■今年からサンタを卒業するという内容の場合には、子どもがサンタに手紙を書き始めるよりも前に渡しましょう。

ハロウィンイベントが落ち着くと世の中はクリスマス一色になるので、そのタイミングでもOKです。

子どもの名前で宛名を書き、自宅のポストに忍ばせることで、あたかもサンタが送ってきたように演出してあげるのもおすすめです。想像力の豊かな子どもに成長してくれますよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

少しでも子どもたちにとって、ステキで温かい記憶を育んであげたいですよね。

ただサンタはいない!とはっきり伝えるよりも、子どもが大人になったとき、「こんなことしてくれたなあ…」と親の深い愛を感じることができるはずです。

家族全員が素晴らしいクリスマスが迎えられますように!

 

スポンサーリンク

コメント