サンバリア100の日傘寿命ってどれくらい?実際に使った口コミや評判を紹介♪

生活ハウツー
スポンサーリンク

 

サンバリア100の日傘といえば、完全に遮光してくれる日傘として有名です。

職人たちの手により一つ一つ丁寧に作られた日傘は、高品質で丈夫であることで支持を得ています。

「長く使えるおしゃれな日傘が欲しい」という人に、とってもおすすめしたいブランドです。

そこで気になるサンバリア100の日傘の特徴や寿命のこと、そして、どこで売られているのか、さらには寿命を延ばす普段のお手入れ方法などもご紹介します。

 

実際にサンバリア100の日傘を愛用している人の口コミや評判も紹介しますので、しっかりと日焼け対策をしたい!という方は必見ですよ。

 

 

 

日傘は何色が涼しいの?照り返ししない日傘の内側は何色が1番効果的?
手元に一本は必須のアイテム、日傘ですがどのような色やデザインのものをお持ちでしょうか?できるだけ紫外線をカットしたり、体感温度が少しでも涼しく感じられるものがいいですよね。そのためにより効果的な色や内側と外側の色のものがより日傘として優秀なのか、何色か比較して調べてみました。
白い日傘は意味ない?!白と黒どっちが効果的?日傘は何色がいいか徹底検証!
本格的に紫外線が気になる夏。そこで必須アイテムとなるのが「日傘」。しかし、日傘には様々な色があり、何色を選べば紫外線対策として有効なのか、分からないという人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、日傘は何色がいいのか、また白い日傘は意味ないと言われている理由について解説していきます。
一級遮光日傘と完全遮光日傘・サンバリア100の違いは?選び方や効果の違いを紹介♪
日傘には、一級遮光日傘・完全遮光日傘・サンバリア100という表記を見たことはありませんか?この違いってなんだろうと頭を悩ませている人もいるかと思います。そこで、一級遮光日傘・完全遮光日傘・サンバリア100の効果の違いや絶対に日焼けしたくない人は必見!効果の高い選び方をご紹介します。
日傘の黄ばみや汚れにはオキシクリーンが効果的♪普段のお手入れ法も紹介!
日焼け対策や暑さ対策として日傘を使っている方も多いですよね。お気に入りの日傘を大切にキレイに使いたいものですが、秋冬の間に黄ばみが出たり、汚してしまったけど、お手入れの方法が分からない。そんな時はオキシクリーンが活躍してくれますよ。日傘の黄ばみ&汚れ落としの洗い方や、普段のお手入れ方法をご紹介します。
傘の汚れや黒ずみを簡単に落とす方法!日傘の折れ目の汚れもスッキリ綺麗に♪
雨傘や日傘を使用する機会が増えるこの時期、パッと見た時に気になる汚れや黒ずみが目に入ることも多いのではないでしょうか。特に日傘の折れ目の汚れが気になってげんなりする事はありませんか?。今回はそんな気になる傘汚れの落とし方をご紹介します。更にお気に入りの傘の汚れを防ぐお手入れ方法もご紹介します。

サンバリア100の日傘寿命ってどれくらい?

サンバリア 日傘 寿命

 

サンバリア100の日傘を購入するなら、長く大切に使い続けたいですよね。

早速、サンバリア100の日傘とはどのようなものなのか、特徴を説明します。

また、サンバリア100の日傘の寿命はどれくらいなのかは重要なポイントです。

自分用としてはもちろん、プレゼント用としてもおすすめのサンバリア100の日傘ですが、特徴とおおよその寿命は購入前にぜひ知っておいてくださいね。

 

きっと、より愛着が沸くと思いますよ。

 

サンバリア100の日傘とは?

サンバリア 日傘 寿命

 

サンバリア100の日傘の一番の特徴は、「完全遮光」の日傘であること。

紫外線や赤外線などの地上に届くあらゆる光を100%カットできる優秀な日傘なのです。

この効果により、日焼けをしないことはもちろん、差していると涼しく、まぶしくもなりません。

また、一般的に日傘と言えば色や柄によって紫外線カット率が違うなどと言われますが、サンバリア100の日傘は、色柄のよる紫外線カット率の差はありません。

 

そのため、紫外線効果のことなど気にせず、自分の好きな色・デザインの日傘を選ぶことができるのは嬉しいですよね。

 

また、サンバリア100の日傘は、品質にこだわり、職人たちの手で一本ずつ丁寧に完璧に作られています。

サンバリア100の生地は特殊で加工ができないため、機械での大量生産ではできません。

生地や縫製は細かなチェックをされていて、妥協のない日傘なのです。

サンバリア100の日傘は、大切な人のプレゼントとしても安心して選べますよ。

 

 

サンバリア100の日傘の寿命は?

サンバリア 日傘 寿命

 

サンバリア100の日傘は、寿命がとても長いことを知っていますか?

なんと、10年近く使い続けている人もいるほどです。

口コミをチェックすると、5年以上使っているのが当たり前のようです。

その秘密は、遮光率が落ちていくことのない特殊な生地を使用しているから、UVカット率が低下しないということ。

それだけでなく、サンバリア100の日傘は、アフターサービスも受けられるため、大切に使い続けることができるのです。

日傘といえば、数千円のものもよく売られていますが、そのような日傘のほとんどはUVカットコーティングが施された日傘。

UVカットコーティングが剥がれてしまうので、日傘としての役割を果たせる期間はとても短く、使用頻度にもよりますが、3年以下と言われているのです。

暑い晴れの日に紫外線カットできない日傘を差している!なんてことにもなりかねなません。

 

これでは、わざわざ日傘を差す意味が全くありません。がっかりですよね。

 

職人の手で作られた、地球にやさしいエコなサンバリア100の日傘。
その秘密を知ると欲しくなりますよね。

 

 

 

スポンサーリンク

サンバリア100の日傘はどこに売ってるの?

サンバリア 100 日傘 どこで売っている

 

「サンバリア100の日傘はどこで買えるの?」と気になりますよね。

サンバリア100の日傘を実際に手に取って購入できる店舗は、兵庫県神戸市にある「ハンドインハンド 神戸岡本店」というお店で、一部の商品が売られているとのことです。

サンバリア100の日傘は、インターネット販売が基本とされています。

サンバリア100のブランドホームページは、商品の写真も充実しているので、しっかりと商品をイメージすることができますよ。

また、サンバリア100の日傘は、送料が無料なのも嬉しいポイントです。

電話・メール・FAXにより注文はできないので、ご注意くださいね。

 

サンバリア100のホームページはこちら

 

 

 

スポンサーリンク

サンバリア100の日傘の寿命を延ばすお手入れ方法

サンバリア 100 日傘 口コミ

 

サンバリア100の完全遮光の日傘を愛用している人は、晴れの日はほとんど使用されている人は多いのだそうです。

これだけ使用頻度が高いと、どうしても汚れてきてしまいますよね。

長持ちさせるためのお手入れ方法としては、中性洗剤をスポンジにつけて、汚れを落とす方法で良いのです。

洗ったあとには、水気をできるかぎり取り、陰干しをしましょう。

 

水気が残ってしまうと、金属部分が錆びる可能性があるので、それだけは気をつけてくださいね。

 

サンバリア100の日傘は、紫外線吸収剤や紫外線反射剤などを使用していないため、水で洗ったからといって遮光性が低下するようなことがありません。

簡単なお手入れ方法を取り入れるだけで寿命を延ばし、長く愛用できるのはありがたいですね。

 

 

スポンサーリンク

実際に使ったサンバリア100の日傘の口コミや評判を紹介

サンバリア 100 日傘 口コミ

 

では、実際にサンバリア100の日傘を使っている人の口コミや評判を紹介します。

購入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

日傘はぜひサンバリアをおすすめしたい!
完全遮光100%で壊れるまで使えるのはもちろんだけど、個人的ポイントは圧倒的な軽さなのに、風の影響を受けないところ!万超でちょっと手を出しにくいかもだけどお値段以上の価値は絶対あります。
私は長傘のSサイズ使ってます。

通勤を楽しく!と思って、口コミをたくさん調べて買ったサンバリア100。
サイトで何度も見比べてこれがいいなと思ったフリルフロストの2段折りグレーはずっと在庫切れだったけど、今月夏の再入荷で入手できたので夏に間に合って嬉しい。実物は絶妙な色味で可愛い最高。

 

 

 

まとめ

サンバリア 日傘 寿命

 

この記事では、サンバリア100の日傘の特徴やお手入れの方法、実際に愛用している人の口コミなどを紹介しました。

サンバリア100の日傘は、完全遮光の日傘であることで有名です。

地上に届くあらゆる光を100%カットできる、とても優秀な日傘なのです。

品質にこだわり、職人たちに手で一本ずつ、丁寧に作られています。

 

また、色や柄によって紫外線カット率の差がないので、好きな色・デザインの日傘を選ぶことができます。

 

サンバリア100の日傘は、中性洗剤を使って洗っても、遮光率が低下するようなことがありません。

簡単にお手入れすることで、10年くらい使用している人もいるほど、寿命が長い日傘です。

自分用に購入するのもおすすめですが、プレゼントにしても安心できるクオリティーですよ。

実際にサンバリア100の日傘を使っている人の口コミでは、「体感温度が下がった!」「涼しい!」という内容が目立ちます。

購入した人は誰もが満足していることが分かります。

よく売られている数千円の日傘では、「涼しい」と感じるといった話を聞くことはありませんので、使ってみたくなりますよね。

日傘を差すことを煩わしく感じている人でも、涼しさが病みつきになり手放せなくなりそうです。

寿命の長い「完全遮光」のサンバリア100の日傘の魅力を知って、今年の夏は、お気に入りの日傘とともに過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

コメント