日傘は何色が涼しいの?照り返ししない日傘の内側は何色が1番効果的?

生活ハウツー
スポンサーリンク

手元に一本は必須のアイテム、日傘ですがみなさんはどのような色やデザインのものをお持ちでしょうか?

 

日傘を買うからにはできるだけ紫外線をカットしてくれたり、体感温度が少しでも涼しく感じられるものがいいですよね。

 

そのためにより効果的な色や内側と外側の色も重視して買う必要があるのではないでしょうか。

ではどんな色のものがより日傘として優秀なのか、何色か比較して調べてみました。

 

日傘は何色が涼しい?知らないと損する色ごとの紫外線カット効果の違い

日傘 何色が涼しい

 

いつも使っている日傘は何色でしょうか?

カット率を比較してみるとこのようになりました。

98%
青・緑 97%
黄色 95%
68%

よく販売されていて見かける色は黒、白、ネイビーだと思います。

黒、青などは97~98%としっかり紫外線をカットしてくれていることが分かりますね。
そしてまた意外な色の黄色や緑もかなり高めの確立で紫外線をカットしてくれていました。

 

とくに黄色は反射率が高いという事がわかっており、紫外線以外の光も反射し熱を持たせないのだそうですよ。

しかし白は意外にも68%と低めですね。
ですが白が全くだめという事はなく、白にも光を反射するという性質があります。

うまく色の性質を利用して紫外線をカットしていきたいですね。

色には紫外線に対する2つのタイプがあります。
どういう性質があるのか、見てみましょう!

 

反射という性質

白には光を反射する性質があると書きましたが、光を反射することで日傘自体が熱くなりにくいという事がわかっています。

白だけではなく明るい色味のものが遮光率が高く、黒系の色より涼しく過ごせる可能性がありますね。

 

吸収という性質

反対に黒は光を吸収するとい性質があります。

黒や暗めの色は紫外線を吸収して防ぐため、日傘自体に熱がこもりやすくなってしまいます。

紫外線カット率は高めですが、夏に使用するには熱くなりやすい可能性がありますね。

 

調べた結果、暑い時期でも比較的涼しく過ごせそうなのは紫外線カット率も高く、熱がこもらない『黄色』がおすすめです♪

 

 

スポンサーリンク

照り返ししない日傘の内側は何色が1番効果的?

日傘 何色が効果的

 

日傘は単色のものから外側と内側の色が異なるものも販売されていますよね。

日傘の効果として、涼しく、かつ出来る限りしっかり紫外線をカットするならばおすすめは外側と内側の色が違うものです。

 

空からの光も気になるところですが特に地面などに反射して、下から照り返してくる光には要注意です。

 

守れているつもりでいても結局日焼けしてしまうという事に繋がる恐れがあります。

そのためにも照り返しを出来る限り少なくする色はどんな色なのか、主に販売されている白と黒で考えていきたいと思います。

 

日傘の内側が白色の場合

反射という性質を持つことがわかった白ですが、内側の色にしてしまうのはおすすめできません。

空からの光は反射して外に飛んで行っても、地面からの反射光が来た際にさらに傘の内側で反射させてしまうことになり、結果自分の身体にふりかかってしまうことになります。

 

日傘の内側が黒色の場合

一方吸収とい性質の黒は、吸収して防ぐため地面からの照り返しがあった場合にも、身体に反射されることなく傘自体が吸収してくれるため、結果としてあびる紫外線の量を抑えることができます。

子供のころ、折り紙で氷を包み日光の下に置いてどの色が一番早くとけるのか実験を行ったことがあります。

白と黒もあったのですがやはり黒が早めにとけたように感じました。黒に光を吸収するという性質があるというのには確信が持てますね。

以上調べた結果から日傘の内側の色に選ぶべきなのは黒や暗い色がおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

涼しく紫外線カットするおすすめの日傘はコレ!

日傘 内側 何色

ではいくつか、おすすめの日傘をご紹介したいと思います。

 

RoseBlanc 完全遮光100%日傘パゴダダブルフリルタイプ

RoseBlancの日傘をくわしく見てみる!

 

こちらの日傘は100%遮光して紫外線をカットしてくれるというかなり嬉しい日傘です。

生地品質からこだわり抜かれており、照り返し予防もしっかりしています。

紫外線だけでなく、赤外線、可視光線もカットしてくれるため、かなり涼しい体感が得られるという魅力もありますね。

それに加えて撥水加工もされているため、突然の雨にも対応出来ます。

そのためお値段としては少し高めですが、使用されている生地がUVカット加工ではないことから破れたりしない限り使い続けられるという魅力もあります。

UVカット加工の日傘だと1~2年ほどで買い替えないといけないのですが、長い目でみるとコスパ的にも納得できる日傘ではないでしょうか。

デザインもダブルフリルでとても可愛く、気分もあがりますよね。

 

macocca makez.1級遮光晴雨兼用折り畳み傘

macocca makezの日傘をくわしく見てみる!

 

こちらの日傘も生地自体の遮光率が100%と高く、雨の日にも使える撥水性も良い晴雨兼用の傘です。

 

またこちらの日傘は強風にも対応できるような骨のしくみになっており壊れたりしにくいのも魅力のひとつですね。

折り畳みなので持ち運びもしやすく、デザインがシンプルでおしゃれなものが多いというのも魅力的です。

どれも大人っぽく自分好みを探すのも楽しいですね。

価格帯としては4,000円ほどで、とても手が出しやすい商品なのではないでしょうか。

 

 

WOMAN COLLECTION UVロゴ入り カラフル晴雨兼用折り畳み傘

WOMAN COLLECTIONの日傘をくわしく見てみる!

こちらの日傘はUVカット加工で遮光効果が得られるのかなと思います。
内側の色は黒になっているので照り返しにも対応できますね。

魅力的なのはカラーバリエーションがかなり多く見ていてとても楽しい気分になります。

 

日傘としては珍しい色味もたくさんあるので嬉しいですね。
また畳んだサイズやフォルムもコンパクトで可愛いのも魅力的です。

お値段はかなりプチプラで買えるものとなっており、気軽に購入できるのも嬉しいですね。

しかし使用しているうちに撥水効果などが薄れてしまう場合もあるため、防水スプレーなどといった手入れや、買い替えの必要もありそうです。

 

LE FUTUR UVカット率99%差が出る遮熱・遮光性の機能性日傘

LE FUTURの日傘をくわしく見てみる!

 

こちらの傘はUVカット率が99%で雨にも対応できる晴雨兼用日傘です。

内側に黒色の遮光コーティングがされており、照り返しにも対応できそうですね。

 

デザインがとても可愛く、傘の形がひらくと花形になります。柄も大ぶりの花柄でとても大人っぽくおしゃれですね。

 

このデザイン性で晴雨兼用の上お値段としては、お手軽な価格帯なのでは。おしゃれでプチプラを探している方にはオススメですね。

 

 

CLACCICO 100%完全遮光日傘

CLACCICOの日傘をくわしく見てみる!

 

こちらの日傘は生地自体が100%完全遮光で特殊なラミネート加工がされています。

また撥水性もあるため晴雨兼用として使用できるのも嬉しいですね。

照り返し予防も施されている上に、涼しく過ごすことのできる効果もある生地を使用されています。

生地自体に効果があり加工されているわけではないので擦れなどによって、効果が薄れてしまうといった恐れはありません。長く使用できるのもとても嬉しいですね。

デザインをシンプルでお上品なものなので、どの年代の方にも使いやすくていいのではないでしょうか。

お値段帯は少しお高めにはなりますがその分、効果も良く長持ちするためしっかりお肌を守りたいという方にはオススメできる日傘ですよ。

 

まとめ

様々なデザインや色のある日傘ですが、暑い夏も快適にオールシーズンも安心して使用できる上に、紫外線からしっかり身を守ることのできる日傘をゲットしたいですよね。

色だけではなく、傘自体の厚みや表記にも注意してみてみるのもいいと思います。

厚みは厚いほど紫外線カット率は上がります。ただしお値段が上がってしまうのと重量感がましてしまう可能性もあるので注意は必要です。

UVカット加工がされてあるものもおすすめですが加工は1~2年でなくなってしまうので気を付けて買い替える必要もあります。

また遮光率が高いという表記がされてあるものを選ぶことも必要なのではないでしょうか。

紫外線にも負けず自分の好きなお気に入りの日傘でおでかけを思いっきり楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

コメント