小学生のオンライン学習におすすめのタブレット5選!学習に必要な容量は?

子育て
スポンサーリンク

 

タブレットを使用したオンライン学習は、以前から人気の高い勉強法でした。

最近では、コロナウイルスの影響もあり、学校が休校になったりして、オンライン学習は更に注目されています。

自宅に居ながら、タブレットを使って、教室にいるかのような授業が受けられるオンライン学習。

今後、さらに需要が増えると感じるオンライン学習で、どのようなタブレットを使えば良いのか、迷う時があると思います。

特に小学生が使うとなると、有害なWEBサイトへのアクセスなど、心配な点もありますよね。

そこで今回は、小学生がオンライン学習に使うのに、おすすめのタブレットをご紹介していこうと思います。

また、タブレットを選ぶ際のポイントなどもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

小学生のオンライン学習におすすめのタブレットの選び方

オンライン学習 おすすめ タブレット

 

それでは早速、オンライン学習で使用する、タブレットの選び方を解説していきましょう。

 

専用タブレットと市販のタブレット

小学生が、オンライン学習で使う事が多い教材が、「スマイルゼミ」「進研ゼミ」

このような通信講座では、専用タブレットに、予め小学生のオンライン学習で必要になる機能が、備わっている事が多いのです。

専用タブレットのメリットは、最初の面倒な初期設定が必要ない事や、親のスマホで学習状況やタブレットの使用状況を把握することも出来るので、計画的に安全にオンライン学習を行う事が出来ます。

 

小学生に不適切なネットコンテンツの閲覧に制限がかかっていたり、オンライン学習に必要なもの以外のWEB閲覧が出来ないような仕組みになっているのも、安心ですね。

 

自主的に調べたり、自分で問題を解決する力を育てるという意味では、市販のタブレットの方が適している場合もあります。

オンライン学習で英会話を受講する場合は、スカイプなどを使用することが多く、専用タブレットでは対応できない可能性があります。

 

そうした場合は、市販のタブレットの方が使いやすいでしょう。

 

しかし、市販のタブレットのデメリットとしては、初期設定や、WEB閲覧を親が管理できる機能を設定する必要があります。

専用タブレットも市販のタブレットも、どちらもメリット・デメリットがあります。

オンライン学習をする内容や目的に合わせて、選ぶと良いでしょう。

 

 

最新のOSを選ぶ

タブレットを使ったオンライン学習では、OSが古いタイプですと、アプリが正常に機能しないケースがあります。

例えば、オンライン学習では、授業動画の視聴が多い事があります。

動画を見ながら、インターネットを使用するなど、同時に2つの動作をしたい時などに、OSが古いと動作が遅くなります。

そのため、オンライン学習用にタブレットを購入する時は、最新のOSにすることをオススメします。

 

 

記憶容量(メモリ容量)

そして、記憶容量もタブレットを選ぶ際の、重要なポイントになります。

タブレットは、パソコンとは違い、基本的には購入後に容量を増やすことが出来ません。

ですので、最初の選ぶ容量は、とても大切なのです。

 

オンライン学習で使用するなら、最低32Gは欲しいところですね。

 

ただ、記憶容量が多くなると、それだけお値段も上がってしまいます。

どうしても予算を抑えて選びたい場合は、Googleドライブとの連携や、microSD搭載モデルを選んで、容量不足を防ぐ事も出来ます。

microSD搭載のモデルなら、microSDカードを追加することによって、保存容量を追加することも出来ますよ。

 

 

ネット環境

タブレットを選ぶ時は、Wi-FiモデルかLTEが搭載されているモデルなのかも、重要なポイントです。

例えば、オンライン学習を自宅のみで行う場合は、自宅のWi-Fi環境があるので良いのですが、場所を変えてのオンライン学習を考えている場合は、通信環境を整える必要があります。

このように、オンライン学習用のタブレットを選ぶ時は、学習内容や場所を考慮して選ぶ必要があるのです。

 

 

スポンサーリンク

小学生のオンライン学習におすすめのタブレット3選!

オンライン学習 おすすめ タブレット

 

それでは、具体的にオンライン学習におすすめのタブレットを、一つ一つ解説していきたいと思います。

 

HUAWEI MediaPad T5 10

HUAWEI MediaPad T5 10をくわしく見てみる!

 

「HUAWEI MediaPad T5 10」は、小学生でも扱いやすい、薄くて軽いボディが特徴です。

また、高音質を生み出すデュアルスピーカーで、英会話のヒアリングにも、ぴったりです。

そして、消費電力を抑えながら性能を発揮し、microSDカードを使用すれば、最大256GBまで拡張できます。

お子様の感性を活かせる、直感的な操作が可能で、アプリの起動もスムーズに行えますよ。

 

キッズモード対応で、親がお子様のタブレット使用時間や、使用アプリを管理することが出来るのも、安心ですね。

 

このような高性能ながら、1万円台で購入できるという嬉しいタブレットです。

 

 

HUAWEI MediaPad T5 10の仕様

OS Android 8.0(Oreo)
ディスプレイ 約 10.1インチ IPS液晶(1920×1200)
CPU HUAWEI Kirin 659 オクタコア
(4 x 2.36GHz + 4 x 1.7GHz)
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
SDカード microSDカード(最大256GB)
Bluetooth 4.2 対応
USBポート Micro USB 2.0
カメラ ・ インカメラ : 200万画素(FF)
・ アウトカメラ : 500万画素(AF)
オーディオ端子 マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
センサー GPS、加速度
本体サイズ 約 243 × 164 × 7.8 mm
質量 約 465 g
主な付属品

ACアダプタ、USBケーブル、クイックスタートガイド

 

HUAWEI MediaPad T5 10の口コミ

アプリのインストールの速さや、動画の読み込み、安定性が申し分ありません。
コストパフォーマンスも抜群で、とても気に入っています。

 

画質がとても良くて、Wi-Fiの感度も良いです!

 

オンライン学習で、使う頻度の高いアプリのインストールや、Wi-Fiの感度の良さが多い口コミでした。

お子様にも安心な機能も付いていて、動画がスムーズなのも嬉しい商品という印象ですね。

 

HUAWEI MediaPad T5 10の購入はこちら

 

 

NEC LAVIE Tab E Android – TE510/JAW 

NEC LAVIE Tab E Android – TE510/JAWを詳しく見てみる!

 

「NEC LAVIE Tab E Android – TE510/JAW」は、小学生でも扱いやすい、コンパクトサイズが特徴です。

 

アプリの使用制限などが行えるのも、安心な点ですね。

 

オンライン学習の動画閲覧に最適なIPS液晶で、複数のアプリを同時に立ち上げても、見やすいのが特徴です。

視野角が広いので、文字が見やすく、お子様を目の疲れから守ります。

 

 

NEC LAVIE Tab E Android – TE510/JAW の仕様

OS Android(TM) 8.1搭載
ディスプレイ 約10.1型ワイド、広視野角のIPS液晶
CPU Qualcomm Snapdragon450 1.8GHz(8コア)
メモリ 4GB(LPDDR3)
ストレージ 約64GB
SDカード microSDカード(最大256GB)
ディスプレイ  サイズ:約10.1型ワイドLED IPS液晶(WUXGA)
 解像度:1920×1200ドット
 表示色:最大1677万色
バッテリ駆動 約10時間(Web閲覧時、ビデオ再生時)
本体サイズ 約 243 × 164 × 7.8 mm
質量 約440g
高解像度

(1920×1200ドット)液晶

タッチパネル

静電容量式タッチパネル

・すばやくログインできる&セキュアな指紋認証搭載
・指紋や汚れがつきにくい液晶表面コーディング

 

NEC LAVIE Tab E Android – TE510/JAW の口コミ

私のスマホがandroidなので、子供のオンライン学習用のタブレットも、こちらのタブレットにしました。
画素数はiPadに、やや劣りますが、小学生の学習用には十分です。
SDカードが使えるのも嬉しいですし、コスパはバッチリです!

 

 

Lenovo Tab M10 ZA4G0090JP

Lenovo Tab M10 ZA4G0090JPをくわしく見てみる!

 

「Lenovo Tab M10 ZA4G0090JP」は、お子様を有害なWEBサイトから守る、キッズモード搭載で、表示されるコンテンツや時間を、親が管理できる「ペアレンタルコントロール」という機能が搭載されています。

また、目に優しいアイプロテクション技術で、ブルーライトが軽減されており、お子様の目の疲れを軽減します。

 

IPS液晶搭載で、どの角度から見ても色変化が少なく、お子様と一緒に画面を見る時も、キレイに見ることが出来ますよ。

 

 

NEC LAVIE Tab E Android – TE510の購入はこちら

 

 

Lenovo Tab M10 ZA4G0090JPの仕様

初期導入済OS Android 9.0
プロセッサー Qualcomm® Snapdragon 429 クアッドコア プロセッサー
動作周波数 2.0GHz
コア数 4
メインメモリ:容量(標準) 2GB 仕様:LPDDR3
フラッシュメモリ 16GB
ディスプレイサイズ 10.1型ワイドIPSパネル (1280×800ドット)
タッチパネル マルチタッチ対応
ワイヤレスディスプレイ Miracast対応
インターフェース
(ポート)
USBポート:Micro USB 2.0ポート(OTG機能付き) 
ディスプレイ関連ポート:なし 
オーディオ関連ポート:マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャック 
その他:スマートコネクタ(専用アクセサリ接続用)
通信機能 Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth:Bluetooth v5.0
スロット microSDスロット:microSDメディアカードリーダー(最大256GBまで対応可能) 
SIMカードスロット:なし
内蔵カメラ(インカメラ/アウトカメラ) 画素数 200万画素/500万画素 
フラッシュ なし / なし 
フォーカス方式 FF / AF
本体寸法(W×D×H)mm 約 243.2×169.2×8.45mm
本体質量 約 480g
バッテリー 種類:リチウムイオンポリマーバッテリー 
容量:4850mAh 
使用時間:約 8.5時間 
充電時間:約 3.5時間 (ACアダプター使用時)
ACアダプター 定格電圧:AC 100-240V(50/60Hz)
主な付属品 マニュアル類、ACアダプター、USBケーブル、Micro SDカード取り出しツール
保証 1年間 国内での修理:送付修理 メーカーへの送付・梱包料はお客様負担

 

Lenovo Tab M10 ZA4G0090JPの口コミ

学校が休校になったので、学習用に購入しました。
学習用のアプリを入れて、時間を決めて使えるのが嬉しいです。

 

ハイスペックではありませんが、小学生が学習用に使うには、十分使えるタブレットです。

大人だと、少し物足りないかもしれませんが、価格も手ごろなので重宝しています。

 

子供のオンライン学習用に購入しました。

四谷大塚の動画には対応していませんが、サイトにはandroid対応検討中との記載があるので、期待しています。

 

Lenovo Tab M10 ZA4G0090JPを購入するならこちら

 

 

まとめ

さて、オンライン学習で、小学生にオススメのタブレットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

オンライン学習は、自宅で様々な講座を受けることが出来て便利な反面、タブレットを使う事で、お子様が有害なWEBサイトにアクセスしてしまう危険性もあります。

小学生のオンライン学習用に、タブレットを使用する時は、まず何よりも安全性が重要です。

そこに加えて、学習させたい内容や、お子様の性格に合わせたものを選ぶと良いでしょう。

タブレットの多くは薄型で軽く、お子様でも扱いやすいものになっています。

また、親のスマホと連動させられる機能もありますので、今回ご紹介したポイントを参考に、お子様が安全にオンライン学習を受けられるようなタブレットを、選んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

コメント