ユニクロのデニムを洗濯しても色落ちや色移りを防ぐ洗い方とは?

生活ハウツー
スポンサーリンク

 

値段も機能性も抜群なユニクロ。

ユニクロの洋服は種類が豊富であり、使い勝手も良いのでどのご自宅にも1着はあるのではないでしょうか?

しかし、中には洗濯して色落ちや色移りしてしまう。

そのようなお悩みを持っている方は少なくありません。

 

リーズナブルで機能性も抜群な洋服だからこそ、長く使用したいですよね。

 

そこで、今回はユニクロのデニムや洋服の色落ちの原因と、色落ちを防ぐ洗濯方法をご紹介させていただきます。

色落ちのお悩みが解決しまので、最後までご覧ください。

 

ユニクロのデニムを洗濯したら色落ちや色移りする原因は?

ユニクロ 洗濯 色落ち

 

ユニクロの商品の中でも、メンズ・レディースともに豊富な品揃えで展開されているのがデニムですよね。

ストレッチ素材など、機能性もいいのでお手持ちの方も少なくないはずです。

しかし、「何回か使用していると色落ちや色移りが気になる。」というような、声もよく耳にします。

では、その原因は一体どうしてなのでしょうか?

実は、ユニクロのデニムは“染料”と呼ばれるもので、繊維の色を染めて、デニムの色味を出して作られています。

そのため、その繊維が手や衣服などと摩擦が起こり、染料が落ち、色が移ってしまうのです。

基本的に、染料が濃ければ濃いほど色移りしやすいです。

そのため、インディゴデニムのようなデニムは色落ちに注意しなければいけません。

 

 

スポンサーリンク

ユニクロの服を洗濯する前に色落ちチェックをしよう!

ユニクロ 洗濯 色落ち

先ほど、デニムの色落ちの原因についてご説明させていただきました。

インディゴデニムのような、濃い洋服であれば色落ちがはっきりわかるのですが、洋服の中には、徐々に色落ちしていて気付かない。

なんてこともあります。

ここでは、色落ちのチェック方法についてご紹介します。

デニムだけでなくTシャツなど、様々な洋服で試すことができるので、一度試してみてくださいね。

 

【洗濯前にできる色落ちチェックの方法】

《用意するもの》

・チェックしたい洋服
・洗濯用洗剤(濃い目かつ液体が好ましい)
・白い布
【色落ちチェック方法】

① 濃い目の洗濯用液体洗剤を少し付ける
色落ちチェックをしたい洋服に、濃い目の洗濯用液体洗剤をつけてください。
この時、着用時に目立たない部分に付けることがポイントです。
また、粉末洗剤をご利用の場合は濃い目に溶かしてからの使用をおすすめします。

② 5分程度放置する
洗濯用洗剤をつけた後は、そのまま5分程度放置してください。

③ 白い布をあて、軽くもむ
5分経過したら、白い布を洗濯用洗剤をつけたところに当てて軽く揉んでください。

④ 白い布をチェックしよう
軽く揉んだ白い布に色がつくようなら、洗濯時は色落ちの注意が必要です。
その洋服に合わせて、洗濯方法を変えてみましょう。
色が付いていない場合は、そのまま普通に洗濯できるので安心してください。

 

このような方法で、洗濯前に色落ちのチェックが可能です。

購入後初めて洗濯する洋服には、ぜひ試してほしいです。

 

 

スポンサーリンク

ユニクロのデニムを洗濯しても色落ちや色移りを防ぐ洗い方を紹介!

では、実際に色落ちしないための、ユニクロのデニムの洗濯方法をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

 

色落ちを防ぐには手もみ洗いを!

まずは、手もみ洗いの方法をご紹介します。

《用意するもの》

・洗う衣服
・常温の水
・洗面台やお風呂場

 
【手もみ洗いの方法】

① デニムを裏返す
デニムの表面を洗ってしまうと色落ちの原因になってしまいます。
なので、必ずデニムは裏返してください。

② 常温の水で軽く手もみ洗いをする
手もみ洗いする際は、必ず常温の水を使用してください。

③ 3分程度脱水する
長く脱水すると、色落ちの原因になってしまいます。
洗い終わった後は、3分程度脱水してください。

④ 裏返したまま日陰で釣り干しする
デニムの表面を干してしまうと、色落ちの原因になります。
必ず、裏返したまま干してください。
また、日光に当てるのではなく日陰で干してください。

 
 

常温水で洗濯する

常温水での洗濯がオススメです。

今では、洗濯機で常温を選べる機能もあります。

そのような洗濯機をお持ちの場合は、常温水の設定で洗濯を行いましょう。

 

この時、デニムは裏返して洗濯してくださいね。

また、洗濯時間を短くし、使用する洗剤は中性洗剤に変えてください。

 

中性洗剤を使用する

洗濯をする際に、洗剤を使用しないことに抵抗がある方も中にはいると思います。

そのような方は、中性洗剤を使用してください。

洗濯の方法は下記でご紹介しますね。

《用意するもの》

・大きめの洗面器または水を溜められる洗面台
・中性洗剤
・水(5リットルと濯ぐ用)

 
【洗濯機で洗濯する方法】

① 洗面器に水5リットル入れ、10ccの中性洗剤を溶かす
洗剤量の目安はお水の量に対して0.2%程度です。
洗濯の量が多い方は、こちらを参考に調整してください。

② 折りたたんだデニムを入れ10分程度放置 
デニム全体が水に浸かるように入れてください。

③ 水を入れ替え押し洗いですすぐ
水を入れ替えて押し洗いですすいでくだいさい。
この時、泡が出なくなるまで水を入れ替えて繰り返してください。
また、お湯を使用すると色落ちの原因になるので冷水または常温水ですすいでください。

④ 洗濯機で1分程度脱水
洗濯機の脱水機能で1分程度脱水してください。
長く脱水してしまうと色落ちやシワの原因になるので注意してくださいね。

⑤ 陰干しをする
直射日光は色落ちの原因になるので、直射日光を避け、なるべく日陰で干しましょう。
また、部屋干しでも可能です。
シワを伸ばしてから干すことで綺麗な仕上がりになります。

 
 
 
スポンサーリンク

色落ちを防ぐために洗濯する時の注意点を紹介

ユニクロ 洗濯 色落ち

 

最後に、色落ちを防ぐための洗濯時の注意点を紹介しますね。

先ほどの洗濯方法を参考に、注意するポイントを押さえて洗濯してみてください。

 

 お湯は使用しない

お湯は油などに強く、染料が取れてしまう場合があるため、色落ちの原因になってしまいます。

デニムを洗濯する際は必ず、水または常温水で洗濯を行ってください。

 

洗剤には注意する

洗濯洗剤の多くは、洗浄力が高いアルカリ性洗剤です。

しかし、洗浄力が強い分アルカリ性洗剤はデニムの色落ちの原因になってしまいます。

洗剤を使用して洗濯する際は、必ず中性洗剤を使用してください。

また数回しか履いていないデニムを洗濯する場合は、水洗いでもいいかもしれません。

 

干す時は、直射日光を避ける

直射日光は色あせや色落ちの原因になってしまいます。

干す時は必ず、直射日光を避けた風通しの良い場所を選びましょう。

 

どうしても直射日光が当たってしまう場合は、デニムを裏返す・部屋干しにするなど工夫をしてみるといいでしょう。

 

 

極力洗濯の回数を少なくする

洗濯をし過ぎてしまうのも、色落ちの原因です。

1回履いて洗濯するのではなく、数回の使用で洗濯することをお勧めします。

もし1回履いて洗濯をしたいという方は、洗濯時間を減らすなどの工夫をしてみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ユニクロのデニムの、色落ちの原因から洗濯方法までをご紹介させていただきました。

今お手元にあるデニムは、これからぜひ洗い方を工夫してみてくださいね。

これから購入するデニムや洋服は、一度色落ちチェックをしてから洗うことをオススメします。

 

デニムも洗い方を少し変えるだけで、綺麗な状態が続き、長持ちすることができますよ。

ぜひ、こちらの記事を参考に試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

■この記事を読まれた方はこんな記事もよんでいます。

 

スポンサーリンク

コメント