チャイは太るって本当?お家でもできるチャイのヘルシーな飲み方!

美容・健康
スポンサーリンク

紅茶好きの方なら一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。

スパイシーで個性的な味にはまってしまったという方も少なくないですよね。

お砂糖や牛乳がたっぷり入っているチャイ。

美味しくてたくさん飲みたいけれど、太るんじゃないか?カロリーが気になる!という方に朗報です。

お家で出来る簡単ヘルシーな飲み方をご紹介しますよ。

 

 

チャイは太るって本当?

チャイ 太る

 

そもそもチャイとはダストティーをおいしく飲むためにアレンジされた飲み物で、おいしく飲むために牛乳、お砂糖で甘さを出し、香辛料でうまさを出したものです。

一般的に飲む機会が多いのはインド式で、ミルクティーをスパイシーにしたようなチャイがあると思います。

通常はカップ一杯に4gのお砂糖をいれており、糖質量は約11.5g、カロリーでいうと約122kcalあります。

こちらは悪までも目安なのでお店によってレシピが違ったり、牛乳の量によっても左右されるので一概には言えませんが、チャイ1杯は約シュートケーキ約一個分ほどになります。

そう考えるとしっかりデザート感覚の飲み物ですね。

 

そのままの分量やお店で飲んだりする時には、その日一日の食事に気を使った方がよさそうですね。

 

ですが、チャイにはスパイスがいくつか入っていて、実はそのスパイス、かなりのツワモノなんです。

主にシナモン、カルダモン、ジンジャーが入っていると言われています。

シナモン毛細血管を丈夫にする働きとシナモンに含まれるポリフェノールでプロアントシアニジンという要素には強い抗酸化作用があると言われており、カルダモン消化促進や口臭予防ジンジャー血行促進や消化促進などの働きがあります。

スパイスの効能をみると体によさそうなものばかりですね。
これは自宅で工夫をして飲めばカロリーをあまり気にせず飲めそうですね♪

 

 

スポンサーリンク

お家でもできるチャイのヘルシーな飲み方

チャイ ヘルシー

 

チャイには体に嬉しい効果がたくさんあり、とても魅力的ですがさらにヘルシーだともっと嬉しいですよね。

実際にどう工夫してチャイを飲めばヘルシーになるのか、自宅で簡単にできるアレンジをいくつか調べてみました。

 

牛乳を変える

まずは牛乳を変えるという手段です。

通常は成分無調整牛乳がほとんどだと思いますが、無脂肪牛乳、低脂肪牛乳、豆乳に変えてみてはいかがでしょうか。

無脂肪牛乳と低脂肪牛乳と普通の牛乳は実は栄養素はそんなに変わりありません。

ですからカロリーを抑えたいけれど栄養素は入っていてほしいという方にも問題なく使ってもらうことができそうです。

しかし、味わいとしてはやはり通常の牛乳で作る時と変わる可能性があります。

 

変わるといってもすっきりとした味になるそうなので、あっさりでも大丈夫という方にはもってこいなのではないでしょうか。

 

もちろん豆乳でも代用することは可能です。豆乳で代用した場合もすっきりとした味になることが多いようです。

豆乳は大豆イソフラボンの効果で女性の健康にも嬉しい効果が期待できるため、代用して飲んでみるのもいいかもしれませんね。

 

 

砂糖を変える

次にお砂糖を変えるのも手段です。

一番ヘルシーに飲みたい方にはお砂糖を全くいれないとう方法もあります。

かなりシンプルな味わいになりそうですが、カロリーをあまり気にせず飲むことができそうです。

本場のインドでは風邪の時にお砂糖を入れず、スパイスで体を温めて免疫力に作用させるというシンプルに飲むレシピもあるそうです。

 

ですがそこまでストイックになりたくないなという方には、量を少し減らすだけでなくはちみつを使用したり、オリゴ糖を使用するのもいいのではないでしょうか。

 

はちみつにはビタミンミネラルが多く、オリゴ糖には腸内環境を整える効果があるためヘルシーになる上に健康効果も期待できそうで嬉しいですね。

メープルシロップもカロリーが少なめだそうですが、しっかりとした味があるため入れた時の味わいがきになるところです。メープルシロップ好きの方はぜひ試してみてくださいね。

また甘みのある果物や野菜とも相性が良いそうです。中にはカボチャを入れて楽しむ方法もあり、カボチャの甘みとチャイのコラボレーションは個人的にとても興味があります。

 

 

スポンサーリンク

チャイのヘルシーなアレンジレシピ♪

チャイ 太る

 

チャイにはいろいろなアレンジ方法が試されています。

ココアやきな粉を入れたり、ごまを入れたり、バナナや果物を入れたり、アーモンドミルクや甘酒を入れてみたり、種類は様々です。

その中でも比較的ヘルシーに楽しめそうなアレンジレシピをご紹介したいと思います。

 

 

豆乳チャイ

豆乳チャイ

 

【材料】(1~2人分)

・豆乳・・・・・・・・・・150cc
・水・・・・・・・・・・・100cc
・紅茶のティーバック・・・1個
・クローブ(ホール)・・・・3個
 シナモンパウダー・・・お好みで
 カルダモンパウダー・・お好みで
 ブラックペッパー・・・お好みで
・ジンジャーパウダー・・・薬味匙さじ1/2
・黒糖・・・・・・・・・・大さじ1

【作り方】

①.お鍋に水100ccを沸騰させる。

②.紅茶のティーバッグをお鍋に入れて、クローブも包丁で砕いてお鍋に入れます。強火で1分間煮立たせます。

③.1分たったら、紅茶のティーバッグを取り出してのスパイスを入れます。

④.豆乳150ccを入れます。

⑤.沸騰する直前に弱火にして、そのままの状態で3分間置いておきます。3分たったら火を止めます。

⑥.茶こしでスパイスを漉したら、カップに注ぎます。

⑦.⑥に黒糖を入れたら出来上がり♪

豆乳で牛乳の代用をしてあるヘルシーなチャイです。お砂糖の代わりに粉黒糖を使用しています。黒糖は通常の上白糖と比べると少しカロリーが低いですが、栄養価は高く体にはとてもいいので、おすすめです。

 

 

ほうじ茶チャイ

ほうじ茶チャイ

 

【材料】(1人分)

・ほうじ茶ティーバッグ・・・・・・1個
・水・・・・・・・・・・・・・・・100cc
・はちみつ・・・・・・・・・・・・ティースプーン1杯
・すりおろし生姜・・・・・・・・・ティースプーン2/3杯
・牛乳・・・・・・・・・・・・・・150cc
・シナモン・・・・・・・・・・・・お好みで

 
【作り方】

①.カップに水とティーバッグを入れて、電子レンジで1分間温めます。

②.ティーバッグは入れたまま、はちみつと生姜を加えて、かき混ぜ牛乳を加えてよくかき混ぜます。

③.吹きこぼれに注意しながら電子レンジで1分~2分温めます。

④.ティーバッグを取り出して、シナモンを加えたら完成!

 
 
こちらは紅茶のかわりにほうじ茶を使用したアレンジレシピです。

砂糖のかわりにはちみつで代用するとよりヘルシーな効果が得られますね。

ほうじ茶を使うことによっていつものチャイと一味ちがう味わいが楽しめますよ♪
 
またカフェインも少ないことから胃にも優しく、寝る前の一杯にするには最適なのではないでしょうか。
 

 

甘酒チャイ

甘酒チャイ

【材料】(1人分)

・甘酒・・・・・・・・・・50cc
・紅茶ティーバッグ・・・・1袋
・牛乳・・・・・・・・・・200cc
・生姜汁・・・・・・・・・少々
・シナモンパウダー・・・・少々

【作り方】

①.小さめのお鍋に牛乳と紅茶ティーバッグを入れて、中火にかけ煮立ったら弱火にして1分ほど煮出します。

②.紅茶のティーバッグを取り出したら、軽く絞り出します。

③.②に甘酒・生姜汁・シナモンパウダーを加えて温め、カップに注いだたら完成。

 

牛乳と砂糖のかわりに甘酒を使用したチャイ。

甘酒は少々牛乳よりカロリーが高いイメージなのでヘルシーとはちょっと違うかもしれませんが、その分お砂糖を入れなくてもいいという点と栄養素が豊富になるという点で試してみたいアレンジレシピですね。

甘酒チャイ、どんな味か気になります。私も作ってみたいなと思います♪

 

 

黒蜜とショウガのチャイ

黒蜜とショウガのチャイ

【材料】(1人分)

・牛乳・・・・・・・カップ2/3
・ティーバッグ・・・1個
・黒みつ・・・・・・大さじ2
・ショウガ・・・・・小さじ1

【作り方】

①.カップに水3分の1とティーバッグを入れて、電子レンジで1分間加熱します。

②.①に牛乳を加えて、さらに1分間加熱します。

③.ティーバッグをスプーンの背で搾り出したら、ショウガと黒みつを入れてよくかき混ぜたら完成!

 
 
こちらは砂糖のかわりに黒蜜を使用したチャイです。

黒蜜にはカリウムや鉄分が豊富に含まれているため、栄養価的にも嬉しいですね♪

上白糖と比べるとカロリーも低めになるため、ヘルシーに楽しめそうです。

とてもシンプルで簡単に作れそうなのでアレンジで試してみたいレシピですね。 

 
 
 

アーモンドミルクのチャイ風ホットグラノラ

アーモンドミルクのチャイ風ホットグラノラ

【材料】(2人分)

・グリコアーモンド効果<オリジナル>・・・・・150ml
・アッサムティーバッグ・・・・・・・・・・・・1個
・しょうがの薄切り・・・・・・・・・・・・・・1枚
・シナモン・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・ケロッグ厳選素材フルーツグラノラ・・・・・・40g

 
 
 
【作り方】

①.小さめのお鍋にアーモンド効果、ティーバッグ、しょうがの薄切り、シナモンを入れて、弱火で2分間煮出します。

②.ティーバッグから出して、粗熱を取ります。

③.粗熱が取れたら、ケロッグ厳選素材フルーツグラノラを上に乗せたら完成。

 

こちらは牛乳のかわりにアーモンドミルクを使用したものです。

通常のグラノラを食べるよりもホットでかつスパイスの入ったチャイ風にすることにより、代謝アップが期待できます。

そのためいつもの朝ごはんを少し手間ではありますが変えることによって、一日のエネルギーの消費量を高めることができるのではないでしょうか。

 

また血行促進の効果も期待できるため、朝ごはんにすることで一日を元気に始めることが出来ますよ。

 

 

まとめ

組み合わせもたくさんあるため、その日の気分や季節に合わせていろいろアレンジして楽しめそうですね。

冬だけでなく夏も夏バテなどで疲れた体を癒してくれる効果もありそうです。

四季折々で楽しみながら、しかも体が喜ぶ効果も期待できるとなるとこれからチャイを飲むのが楽しくなりそうですね。

またスパイスが入っていることから冷え性の方にもおすすめできます。

体が芯から温まってリラックスできる上に安眠効果も期待できそうですね。

悩みがある方には抵抗がなければチャイをおすすめしたいです。

ただしチャイは紅茶の成分も含まれているためカフェインも入っています。カフェインに敏感な方には夜寝る前に飲むのは控えたほうが良いのではないでしょうか。

私も冷え性で夜も眠れないという事が多いため、早めに食事が終われた日の食後にチャイを飲んでみたいなと思います。

皆さんもヘルシーアレンジでおいしく体に嬉しいチャイ生活を楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

コメント