雨の日に便利!シリコンシューズカバーはどこで売ってるの?選び方とおすすめ4選!

生活ハウツー
スポンサーリンク

 

お気に入りの靴を履いて仕事やお出かけや、デートに行っているときに急に雨が降ってきたらショックですよね。

そこで今回は、急な雨にも大事な靴から雨や汚れから守ってくれるシリコンシューズカバーを知っていますか?

そこで今回は、
✅シリコンシューズカバーはどこで売っているのか?
✅失敗しないシリコンシューズカバーの選び方のポイント
✅おすすめのシリコンシューズカバー
をご紹介します!

 

購入するときに参考にしてくださいね。

 

 

雨の日に自転車で子供の送迎!絶対濡れないレインコートは?
雨の日の子供の送り迎えに自転車を使わなくてはいけないママさんもいますよね。そんな時に活躍してくれるのがレインコートです。でもレインコートを着たからって絶対に濡れないワケではないですよね。そこで絶対に濡れたくないママ達の声から作られたレインコートがあるんです!絶対に濡れたくないママさんは必見ですよ♪
レインブーツが変色したり白くなる原因は?長靴を長持ちさせるケア法を伝授!
梅雨の時期に必要になってくるのがレインブーツ!久しぶりに出してみると、「あれ?こんな色だっけ?」と思った方もいるのではないでしょうか。実は、レインブーツっては気をつけないとすぐに変色したり白くなるんです。そこで今回、レインブーツが変色してしまう原因や、ケア方法をご紹介します。
レインブーツの履き口や足首が擦れて痛いときの対策グッズを紹介!
雨の日にレインブーツがあると足が濡れないので便利ですが、長時間履いていると履き口が擦れて痛い!という経験をした方も多いのではないでしょうか。雨の日を快適に過ごすためにもレインブーツ選びを考え直してはいかがでしょうか。そこで足が痛くなる原因と対策、そしておすすめのレインブーツをご紹介します。
レインブーツ脚が太い人におすすめの選び方!ふくらはぎが入らない時の対処法も紹介♪
雨の日に欠かせないアイテムなのがレインブーツ。カラフルでデザインもとても豊富なので選ぶのも楽しいですよね。しかし、脚が太い人の場合レインブーツを選ぶのに苦労しているという事はないでしょうか?そこで今回は、レインブーツを脚が太い人が選ぶ時のポイントやおすすめをご紹介します。
雨の日何して遊ぶ?大人も楽しめる雨の日にできる遊び&スポット5選!
梅雨が近づき雨の日が増えてきます。そんなときみなさんは何をして休みの日など過ごしていますか?雨の日に大人は何して遊ぶのか?今回は大人でも雨の日にできる遊びやみなさんが雨の日に何をして過ごしているのかをランキングにしてご紹介していこうと思います!ぜひこれからの雨の日の参考にしてみてください!

 

雨の日に便利なシューズカバーシリコン製はどこで売ってるの?

シリコンシューズカバー おすすめ,シューズカバー シリコン どこで売ってる

 

まずシューズカバーがどこで売っているのか知っておきたいですよね。

シリコン製はお店によって置いてない所もありますが、100均や雑貨屋さん、ホームセンターにも売っています。

他には、作業用の服を売っているワークマンというお店でも売っています。

 

しかし、シリコン製のカバーが欲しいというときはネットで調べてみるのをおすすめします。

 

Amazon楽天市場などで検索してみるとたくさんのシリコン製のカバーが出てきますよ!

 

 

スポンサーリンク

シリコンシューズカバーの失敗しない選び方のポイント

シリコンシューズカバー おすすめ,シューズカバー シリコン どこで売ってる

 

シリコンシューズカバーの選び方のポイントはいくつかあります。

・防水したいときはシリコン製
・通勤や通学にはショート丈
・自転車に乗るならロング丈

まずはこの3つをおさえておきましょう!

 

防水したいときはシリコン製

シューズカバーを選ぶ時は素材や丈の長さを見ることが大切です。

そもそもシューズカバーがシリコンだと何がいいの?と疑問に思う方もいると思います。

素材がシリコンのものは防水性がとても高いことで有名です。

靴のまま雨に濡れてしまうと、継ぎ目から水が染みてくることもありますよね。

 

シリコンだとその継ぎ目がないので水が染みこんでくる心配がありません。

そして耐久性もあって丈夫なつくりをしているのもシリコン製の特徴です。

 

そしてなんといっても、スニーカーや革靴のようなたくさんの種類の靴に対応しているのがシリコン製のシューズカバーのいいところです。

ひとつ買っておけばどんな靴の上からでも履けるのは便利ですよね!

 

 

通勤や通学にはショート丈

通勤や通学中に雨が降ってくることってありますよね。

そんなときは誰だって靴を汚したくないはずです。

そんなときにおすすめなのが、ショート丈のシューズカバーです。

 

ショート丈のカバーはコンパクトに折りたたんで持ち運ぶことができます。

なので、バッグの中やポケットの中に入れることもできるので突然の雨にも対応できるのではないでしょうか。

 

商品によっては色もたくさんあるので、オシャレに気を遣う方にもおすすめです。

 

 

自転車に乗るならロング丈

通勤や通学のときに自転車に乗る方も多いのではないでしょうか。

雨の日に自転車に乗ると泥が跳ねてしまったり、水が掛かってきたりと嫌なことがたくさんありますよね。

 

そんなときに役に立つのがロング丈のシューズカバーです。

 

実はシューズカバーには、ひざのあたりまで覆ってくれる種類のものもあるんです!

これで雨の日の通勤や通学の対策をしてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

シリコンシューズカバーおすすめ4選!

シリコンシューズカバー おすすめ,シューズカバー シリコン どこで売ってる

 

ここからは実際にみなさんにおすすめしたいシリコンシューズカバーを、いくつか紹介していきます。

口コミもいっしょに紹介していくので購入するときに参考にしてみてください!

 

 

カテバ シューズカバー

スリムでおしゃれなシューズカバーのひとつです。

伸縮性があって、靴だけでなく足首まで覆ってくれるシューズカバーとなっています。

 

ミリタリーカラーが雨の日でも足元をおしゃれに魅せてくれること間違いなしです!

 

他にもおすすめしたいポイントがあります。それはクリアな収納ポーチが付属されていることです。

元々クリアなポーチは収納用として使うことができますが、雨に濡れたカバーを収納することもできます。

これで雨に濡れてしまったカバーをしまうときもバッグを汚さずに済みますね!

 

サイズ ・Mサイズ 22.5~25.5㎝
・Lサイズ 26~28㎝
・ポーチ収納時:幅21.5㎝ 高さ17㎝ 暑さ2.5㎝
素 材  シリコン
口コミ

足にフィットする感じが良い

見た目がすっきりしている

 

 

 

シリコンオーバーシューズ

このシューズカバーの魅力は何といっても色がたくさんあることです!

もちろん足首までフィットするスマートなカバーなところも特徴的です。

雨の日だからといっておしゃれするのを諦めるのは嫌ですよね。

この商品全10色から自分の好きなものを選べるので、雨の日でも足元に彩りを与えることができますよ!

他にも、カバーの底に滑り止めがデザインされているので、水たまりや泥道でも滑りにくくなっています。

 

カラーバリエーションが豊富なことから、通勤や通学だけではなく、アウトドアでのイベントや野外フェスにもおすすめです!

 

サイズ ・Mサイズ 22.5~25.5㎝
・Lサイズ 26~29㎝
素 材  シリコン
口コミ

届いた商品を見た時はちゃんと履ける(伸びる)か一抹の不安がありましたが、意外によく伸びてすんなり履けました(笑)。

履き心地もきつくなくていいです。

レインシューズで靴箱一足分占領されるのも嫌だったので、これなら携帯できるし嵩張らないので購入してよかったです。

グレーにしましたが、クリアもかわいいかも。

 

 

 

シューズカバー 防水 靴カバー

 

このシリコンシューズカバーも強力な伸縮性で靴だけでなく、足首まで守ってくれるつくりになっています。

 

底が丈夫なゴム製でできていて、凹凸が付いていることから濡れた道でも滑りにくいようにできています。

 

雨が降っているとついつい急いで歩きがちになってしまうので、そんなときに滑りにくいカバーだと転ぶ心配もなくて安心できますよね。

他にも、間口が広くて着脱が楽ちんなところもおすすめです!

 

サイズ ・Sサイズ 20.0~22.0cm
・Mサイズ 22.5~25.0cm
・Lサイズ  25.5~27.5cm
素 材  シリコン
口コミ

携帯可能な、シューズカバーを探していました。25.5cmの靴サイズで、Lサイズで結構ピッタリでした。

履く時は若干コツが必要ですが、柔らかいので、簡単に履けます。

使用してみて、靴が一切濡れなかったのにはびっくりです。

柔らかいので、脱ぐのも楽ちんです。とても良い商品だと思います。

 

 

 

IFENDシューズカバー

このシューズカバーは底に大きな粒がついていて雨はもちろん、雪の日も転びにくい設計になっています。

 

 

そして、サイズが豊富なことがこの商品の一番の特徴です!

子どもから男性、女性でも履くことができるのはとてもいいですよね!

 

 

このシューズカバーも足首まで守ってくれるサイズです。

もちろんコンパクトに折りたたんで持ち運ぶこともできます。

 

サイズ ・Sサイズ 22㎝
・Mサイズ 22~25.5㎝
・Lサイズ 25.5~29㎝
・XLサイズ 29~33.5㎝
素 材  シリコン
口コミ

大雨のテーマパークで大活躍でした。

5〜6時間歩き回りましたが浸水したり破れたりもなく快適。

ピッタリフィットするのでナイロン製の物より気になりません。

ファスナーは付いてて正解でした。

レインシューズを履くより足が楽です。

 

 

 

まとめ

急な雨で靴を汚したくないときでも、持ち運びに便利なシリコンのシューズカバーがたくさんあることが分かりましたね。

商品によって少し用途が違ったり、カラーバリエーションが多かったりと様々な種類があるので大切な靴を守りながら外を出たい方はぜひ買ってみてください!

 

 

スポンサーリンク

 

コメント