ユニクロのクリアサングラスにブルーライトカット効果や眩しさ軽減効果はちゃんとあるの?

生活ハウツー
スポンサーリンク

 

最近、伊達メガネやクリアレンズのサングラスをオシャレとしてファッションに取り入れる方々が増えていますね。

実はユニクロからもクリアサングラスが出ているのを知っていますか?

でも紫外線カット効果やブルーライト効果はちゃんとあるのか?

またクリアサングラスでも眩しさを軽減してくれるのか?

などユニクロのクリアサングラスについて疑問が!

そこでUV効果やブルーライトカット効果、眩しさの軽減はどうなのか?調べてみましたよ。

 

ユニクロのクリアサングラスに紫外線カット効果はちゃんとある?

ユニクロ クリアサングラス 効果

 

ユニクロのクリアサングラスとは?

ユニクロが販売しているものは、衣類だけではありません。

ファッション小物や靴なども販売しています。

 

ユニクロのクリアサングラスは、男女兼用で使えてしかもフレームを少し小さくなっているので、誰にでも似合うサイズ感になっているのは嬉しいですね♡

フロントは軽くて耐久性の高いポリカーボネート。しかも反射防止コーティングをプラスされていて、致せりつくセリなクリアサングラスになっています。

 

 

ユニクロのクリアサングラスはちゃんと効果ある?

ユニクロのクリアサングラスってクリアだから、ちゃんとUV効果やブルーライト効果が本当にあるのか不安という声を多く聞きます。

でも安心してください大丈夫ですよ!

 

ユニクロのクリアサングラスには、

✔ 紫外線をカットするレンズUV400を使用。
✔ ブルーライトを20%カット

サングラスのUVカット効果はレンズでちゃんとされています。
色付きのレンズでもクリアレンズでもUVカット効果があれば紫外線はカットされていますよ。

 

ここで少し目から入る紫外線について詳しく説明しますね。

光は、目に見える「可視光線」と見えない「不可視光線」があります。

外に出てまぶしいと感じる光は、可視光線です。

まぶしいと感じる光を遮りたい場合には、当然ながら色付きのレンズのサングラスでまぶしさを軽減させる必要があります。

色付きレンズのサングラスをかけると、カンカン照りの日光もやわらぎ屋外にいる間も快適に過ごせますね。

 

紫外線は、目に見えない不可視光線です。

まぶしさとは関係ない光ですので、サングラスのレンズがクリアでも色付きでも関係なく目には見えていない光なのです。

不可視光線への対策で大事なのは、サングラスのレンズがどれだけUVカットができるものなのかということです。

サングラスのレンズがクリアでもUVカット率が、99パーセントのレンズなどであればどれだけまぶしく感じてもレンズを通して入ってくる紫外線は、99パーセントカットされているということです。

曇りの日や、冬でも紫外線指数が高い日があると聞いたことはありませんか?

目に見えるまぶしい光とは違う光だから、天気や季節だけでは判断できない光が紫外線だということがよく分かりますね。

ユニクロのクリアサングラスはどれもUVカットレンズのUV400が使用されています。
そのレンズのUVカット率は99パーセント以上です。

 

しっかりと性能の高いレンズが使用されていて、効果があることが分かりますね。

 

 

ユニクロのクリアレンズのメリット&デメリット

それでは、ユニクロのクリアレンズのメリットとデメリットを見ていきましょう!

 

クリアサングラスの【メリット】

・ 視界が明るいまま保てる。
・ 季節・時間帯を問わずに使える。
・ 着ているものとのバランスが取りやすい
・ 屋内に入ったときも外す必要がない。

 

クリアサングラスの【デメリット】

・ 眩しさが防げない。

メリットはたくさん思い当たりましたが、デメリットは1つしか思い当たりませんでした(笑)

まぶしさを防げない、それだけがデメリットです。

運転中などサングラスを使用していてトンネルに入り、思っていたよりも視界が暗くなりすぎて焦ってしまうことありませんか?

 

クリアサングラスであればそんな心配は要らなくなりますね。

冬など寒い時期や夕方など、薄暗い時間帯にサングラスを着用すると浮いてしまいますね。

曇りの日や夕方のまだ日が沈み切っていない時でも、クリアサングラスなら気にせずに着用できます。

どんな服装でもどんな場所でも、自分に似合っているフレームの形やカラーを選べば、いつでもどこでも着用できるのがクリアサングラスのいいところです。

クリアサングラスは、このような利点がたくさんあると分かると優秀なものだと分かりますね。

 

 

スポンサーリンク

ユニクロのクリアサングラスはブルーライトカット効果はある?

ユニクロ クリアサングラス 効果

 

UVカットは99パーセント以上してくれるユニクロのクリアサングラス。

ブルーライトカット効果はあるのでしょうか?

どちらの効果もあれば、ものすごくお得でコスパがいいと思いますよね。

現在販売されているものに関しては、ブルーライトカット効果は15~25パーセントであるようです。

もちろん種類によってカット効果のパーセンテージが違いましたので、購入を考えている方は好みのものをユニクロ公式サイトや店舗にて確認してみてください。

私が欲しいと思ったボストンコンビクリアサングラスは、25パーセントもブルーライトをカットしてくれるようです!

いろいろなメガネ屋さんも、ブルーライトカットレンズをオプションで取り扱っていたりしますが、ユニクロのサングラスのコスパの良さに泣かされているのでは?と変な心配をしてしまうくらい本当に優秀な商品ですね。

 

 

スポンサーリンク

ユニクロのクリアサングラスは眩しさを軽減できる?

ユニクロ クリアサングラス 効果

 

さきほどクリアサングラスは眩しさを軽減できないとお伝えしましたね。

確かに理論上はクリアサングラスでは、まぶしさは軽減できません。

なぜなら、まぶしい光は可視光線で、目に見える光は色付きのレンズでしか防げないからです。

でも優秀なユニクロの商品、何かまぶしさに対してもクリアサングラスといえど対策がされているのでは?と思い口コミなど調べてみました。

・・・やっぱり、まぶしさが軽減される!と言い切る口コミは見つからず。

軽減された気がする、心なしかまぶしくないといった口コミは見つけられましたが、目の疲れが軽減されて着用していると目が楽だったという口コミを発見しました。

日中に屋外で陽ざしが強めな時の着用だそうです。

サングラスで紫外線をカットして、ブルーライトもカットして、目の疲れが軽減されると屋外での活動もしやすくなるのだなと、その口コミを見て納得していました。

 

まぶしさを軽減させるためには、是非色付きのレンズのサングラスの購入を検討してくださいね!

 

少し脱線してしまいますが、最近では調光レンズというものもあるようですよ。

 

調光レンズとは、
紫外線の量(強さ)や気温の差に応じてレンズの色が変化するレンズです。

 

屋内ではクリアレンズサングラスに、屋外ではサングラスに、と1つで2通りの役割を果たす調光レンズサングラスも、クリアサングラス同様に便利です。

レンズの色は、紫外線が強いほど気温は低いほど濃くなります。

気温が低いほどレンズの色が濃くなるとなれば、紫外線が強い真夏の使用でもレンズの色の濃さが満足できるほどのものになるかは好みの分かれるところだと思います。

そして、調光レンズには寿命があり、一般的に3~4年ほどのようですので色が変わりにくくなったと感じた場合には買い替えないといけません。

実際に眼鏡のお店に行くと体験できるように展示してあったりしますので、興味のある方は見てみてください。

 

 

まとめ

ここまでユニクロのクリアサングラスについて(最後に少し脱線しちゃいましたが笑)、ご紹介しました。

私は、クリアサングラスはかなり便利だと思いました。

1日の中で何度も屋外と屋内を行き来するときや、夕方などの紫外線はまだ気になる日没前の薄暗い時間帯などに使用するには最適ではないでしょうか?

さらにユニクロは衣料品メーカーです。

展開されている商品にちょうどいいトレンド感があり、ファッション小物であるサングラスもフレームの形や色も素敵なデザインのものばかりです。

価格もデザインも機能も兼ね備えているユニクロのサングラス、今からゲットして紫外線が本格的に強くなるこれからの季節に備えたいですね。

 

 

スポンサーリンク

コメント